2009年11月30日

強力助っ人現る

今月の17、19日と近隣の榴ヶ岡小学校4年生の子供達が“弟子入り入学”という職場体験で丘のホテルにいらっしゃいましたsakura

当日は、客室のベットメイクや廊下のエアコンフィルター清掃、客室の備品洗い等を手伝って頂きましたface01

 
エアコンの取り外しを真剣な眼差しで見守る男の子達face13
※一番大きい方は子供ではありませんpinkuma

 
女の子達も寒い中、自ら率先して客室の備品洗いをお手伝いしてくれましたface05

 
最後のお仕事はフロント業務の花形(?)チェックインちからこぶ
個人的には、チェックインが一番楽しいんじゃないかと予想していましたが、楽しむどころかみんな緊張でカチコチにicon04
やり遂げた子から安堵の表情をうかべていました花丸

分かりきっていましたが、帰りのご挨拶の時に今日のお仕事の中で一番何が楽しかった?と尋ねると満場一致で『お掃除!』との返答。やっぱりねicon05

榴ヶ岡小学校のみんな、インフルエンザに気をつけて、またいつでも丘のホテルに遊びに来て下さいねicon06  

Posted by 丘のホテル at 18:40Comments(0)丘のホテルブログ

2009年11月30日

『くろく』に行ってきました



こちらは「くろく」です。
このお店は東京・高田馬場にある『渡なべ』を経験してきた方が出したお店だということです。
実際、私はそのお店に行ったことはないのですが、かなり有名のようです。




このお店の場所は仙台駅東口を出て5分かからない程の距離にある初恋通りにあります。
この通りの名称は島崎藤村の詩に由来するそうですが、私は詳しくはないので、気になる方はWikiなどを…

それで、今回も開店即入店しました。



店内はかなりモノトーンの印象が強いシックな感じです。
ティッシュボックスがなにやら琴線に触れたので撮ってみましたcamera星



注文したのは(券売機方式)、味玉味噌ちゃあしゅうめん(¥1,150)!



麺は太めでプルプルモチモチしてます。
スープはドロッとした感じですが、飲みにくいわけではなく、濃いながらもスルスルと飲めます。
それで、このスープ、麺に絡んでかなり合います。
具はメンマ、もやし、ネギ、ショウガに注文したとおりの味玉とチャーシュー。
味玉はいい具合に半熟で、チャーシューはとろとろで、ちょっとのショウガも効いていて…ウマウマと思いながら、何気にチャーシューを箸で取ったら…



???
っ…メンマ?…デカッ Σ( ̄△ ̄)
この画像はそれでも4分の3程になったものです。
4分の1は「デカッ」と思った後、そのまま食べてしまいました。
迂闊にも食べた後に、これは撮らねばと思い、撮った次第です。心奪われましたね…口惜しい…

で、なんやかんやで結局、スープを完飲し完食!!
満足です(^^)


↓は初恋通りの自販機です。



営業時間
 火~金 11:30~14:00 19:00~24:00
 土日祝 11:30~22:00
 月    定休日

※「quroku-2nd」
 月曜のみ営業 11:30~14:00 19:00~24:00 (不定休)

フロント 木浪  

Posted by 丘のホテル at 08:31Comments(0)丘のホテルブログ

2009年11月30日

『ちばき屋』に行ってきました



こちらは「ちばき屋」です。
東京葛西の超有名店の2号店で直営の支店とのことです。
私は行ったことありませんけど…





このお店も前回の「くろく」同様、仙台駅東口を出て5分かからない程の距離にあります。
場所はかなりわかりにくい位置にあります。
河合塾仙台校駅前校舎の裏側になります。

今回も開店即入店しました。



注文したのは(後払い方式)、エビワンタン塩(¥900)大盛(¥200)!



麺は細めでちぢれてます。
スープはかなりあっさりとした感じです。
具で注目はやはりエビワンタンで、プリプリでした。
が、かなり熱く、ワンタン最初の一口は、不用意に口に入れた為、「(>△<)☆※@〆…あっつぁ…ほふっ」とかなってしましました。
まぁもちろん声には出しませんでしたが…

で、やっぱりなんやかんやで、スープ完飲、完食!!
あっさり系でも満足です(^^)

次回はランチセット(支那そば+あぶり焼豚ずし/¥950)を食べようと思っています。
今回注文してしばらくしてからランチセットの存在に気づいたんですよね…


営業時間
 11:30~14:45 17:00~23:00
 日・祝 11:30~14:45 17:00~22:45

定休日
 無休

フロント 木浪  

Posted by 丘のホテル at 08:28Comments(0)丘のホテルブログ

2009年11月06日

Welcom to Okano-hotel

先日、海外のお客様がご宿泊されました!face13

「丘のホテル」は意外と外国の方のご利用が多かったりします音符
1階に大浴場があることと、日本ならではの畳が嬉しい和室があるからなのかもしれません。

今回ご宿泊頂いたのはスウェーデンからのお客様face02
私自身も何度か外国の方を接客させて頂く機会がございましたが、その中でも1番と言っても過言ではない程、素敵なicon12カップルの方でしたicon06

日本語が全く話せないということで、お互い英語での会話のやりとりとなりましたが、私の拙いicon10英語もなんとか理解して頂け、最後には必ず「ありがとう」と日本語で言って頂ける度に温かい気持ちになりましたface12

翌日の朝には当ホテル自慢親指の朝食も召し上がられたのですが、外国の方だとうまくお箸が使えずに困ってしまう方も少なくなく、私たちスタッフも大丈夫かと心配しておりましたが、私たちの心配をよそに、新米のご飯も残さずにきれいに召し上がって頂けましたrice(さすがに「納豆」だけはダメだったようでフタを開けたまま手付かずで残っておりましたが…icon11



最後チェックアウトされる際に、その人柄に夢中face05にさせられてしまった私が緊張しながら「写真を1枚撮らせて頂いてもよろしいですか?」と尋ねると、最高に素敵な笑顔で「もちろん!OK」と言って頂け、その日1日幸せな気分で過ごすことができましたicon12

言葉がうまく通じなくても、相手へ頑張って伝えようとする思いと笑顔は万国共通のものですねクローバー

フロント 熊谷
  

Posted by 丘のホテル at 19:15Comments(0)丘のホテルブログ

2009年11月06日

日進堂

私の同級生のお店です。
【日進堂】仙台市青葉区中央2-2-18

中央通りアーケード街のすぐそばです。
酒屋さんで立ち飲み風(椅子はあります)のスペースがあります。


オーナーの江刺くんです!
いつもご夫婦でお店に出ています。

昨日はかなり久しぶりだったのですが、一人でふらっと立ち寄りました。
オーナーの江刺くんとは中高大と10年間も一緒に学校に通った中で、何も言わなくても私の事をわかってくれる友人の一人です。

お店は酒屋さんなので、当然お酒の種類は豊富です。ビールはギネスが飲めます。
料理もさっと出してくれてとても美味しい!
リーズナブル飲むには最高のお店です。
常連のお客様が多く、お客さん同士のコミュニケーションが取れるお店なのです。

家に帰って気づいたのですが、江刺くんのお店で焼酎お湯割り一杯しか飲んでなくて¥500しか使っていませんでした。ごめんなさい!

当ホテルのお客様の利用の仕方としては、夜の仙台駅前周辺での買い物帰りなど、ちょっと立ち寄るのに、最高のお店ではないでしょうか!

オーナー 梅原

  

Posted by 丘のホテル at 10:39Comments(0)丘のホテルブログ

2009年11月06日

飲食店研究会【BAROLO】


私が県部長を務める宮城県のホテル旅館組合の青年部では、飲食店のサービス、料理を体感し自分の経営するホテル旅館に活かせないかという勉強会を定期的に行っております。

今回は、六本木・東京ミッドタウンなどの首都圏を中心に飲食店を手がける株式会社スティルフーズさんが仙台で初出店した、リストランテ&バー【BAROLO】です。



洗練されたリストランテの料理に、東京・乃木坂でイタリア人が集う「ピッツェリア1830」のピッツァを組み合わせた、完全なオープンキッチンスタイルです。





おいしいイタリア料理とワインをいただきながら、若手経営者の仲間と、取引業者の皆様で、【BAROLO】さんを堪能させていただきました。

このお店をセレクションしてくれた、遠刈田の山風木大宮さんです。彼のセンスにはいつも関心させられます。

彼が選んだ赤ワイン【BAROLO】
イタリアワインの王様で、「まずはこれでしょ!」って感じで選んでもらいました。

会のほうも、おいしい料理とワインで会話も弾み、実りある勉強会となりました。
参加していただいた取引業者の皆様、青年部の皆様ありがとうございました。

そして、私がいない間、ホテル勤務のスタッフ、インフルエンザ息子の看病の奥様ありがとう!

オーナー 梅原  
タグ :BAROLO山風木


Posted by 丘のホテル at 09:40Comments(0)丘のホテルブログ

2009年11月04日

【いたがき本店】さんのフルーツロールケーキ



丘のホテルから歩いて10分の場所に【いたがき本店】さんが新しい店舗をオープンさせました。


老舗の果物屋さんで、仙台では知らない人はいないくだもの屋さんです。
もともと二十人町通りに本店の店舗があったのですが、区画整理で、もともとの店舗の少し南側に移りました。ちょうど力寿司さんの隣になります。


店舗の中は、産地と生産者にこだわった厳選の季節の果物がいっぱいあります。


今の季節ですと、お隣山形の「ラ・フランス」!娘も大好きです!


お店の外にもテントがあり、こんな形の「柿」もありました。


くだものの他にも【いたがき】さんで厳選したフルーツを使ったケーキのショウケースがお店の中にあります。


なかでも一番人気なのが「フルーツロールケーキ」!
季節のフルーツ7種類と甘さ控え目に仕上げた生クリームとカスタード。
しっとりとしたスフレ生地。完熟した果物の味を引き出した飽きのこないロールケーキです。
いちごやメロン、マンゴーなど季節のフルーツをふんだんに使い、そのフレッシュな味を引き出す
ヒミツは、甘さ控えめの生クリームとしっとりしたスフレ生地とバニラビーンズ、
たっぷりのカスタードクリーム。意外とあっさりとしたロールケーキです。

さっそく買って帰り家で食べてみました!

ふわふわでしっとりとしたスポンジ生地に、甘すぎない生クリームとカスタード、そして、なによりフルーツが新鮮で、フルーツ本来のおいしさが味わえるケーキだと感じました。

添加物、保存剤など一切使っていないそうなので、子供たちにも安心して食べさせる事が出来ます。
家内にも絶賛で、「もう一個食べてもいい?」と最後は全部食べられてしまいました。

当ホテルにご宿泊の際は「いたがき本店」さんにお立ち寄りいただきこのフルーツロールケーキを、お試しいただきたいと思います。

オーナー 梅原  


Posted by 丘のホテル at 08:43Comments(0)丘のホテルブログ