2012年02月24日

山形大蔵わさび


こんにちは梅林の梅原です。

いつも丘のホテルをご利用いただいておりますお客様から、山形県大衡村のわさび農場で作っている生山葵とわさび漬けのセットをご紹介頂きました。。。

こちらはご贈答用とのこと。
右からわさびみそ・芽わさび姿漬け・吟醸酒粕わさび漬け・しょうゆ漬けと種類も豊富

ではでは早速 いただきま〜す(^人^)

・・・やってしまいました。。。
あまりの美味しさにご飯二膳もしてしまいました。。。(夜だというのに・・・)
そして、普段夜はご飯を食べない男性陣も一巡し、自分のお気に入りの味を見つけ堪能しておりました。
こちらのわさび漬け各種は家の殿方にも大好評!!
特に『芽わさび姿漬け』は頭のてっぺんからツーンと抜ける感じがまた病みつきに!!
う〜ん 酒のつまみにもいろいろ使えるかも、、、

わさび味噌炙ってを里芋や京芋と和えてみたり、お茶漬け、カルパッチョ、バーニャカウダ、マヨネーズ、ドレッシング、豚の生姜焼きならぬわさび焼き・・・。
色々と試してみよ〜っとicon12


そしてこちらが 大蔵わさび 雪葵!!

山形県大蔵村は日本有数の豪雪地帯icon04霊峰・月山をはじめ、村を囲む山々からの雪解け水が地面に染み込み、この一帯に豊富な湧き水や地下水をもたらしているそうです。

栽培には特にこだわっており、雪解け水が万年の時を経て沸き出した『升玉の清水(ますだまのしず)』を使用。栽培床をビニール床で覆う事で万が一周囲から飛来して来る農薬をシャットアウト。完全無農薬・無肥料栽培を実現。
農業と食の安全に真摯に向き合っている様子が、こちらの商品を通して伝わって参ります。。。

「日本で最も美しい村」に選ばれている大蔵村、棚田と肘折温泉と、おいしいわさびの大蔵村へぜひ一度足を運んでみたいと思っております。

  


Posted by 丘のホテル at 11:46Comments(0)丘のホテルブログ