2013年02月03日

節分で豆まき&恵方巻!

今日は2月3日、節分ですね!



節分にはさまざまな行事をしますが、そもそも季節の変わり目には悪い気が生じると考えられていて、それを【鬼】とし、追い払うために行われるのだそうです。
その数ある行事のうち、やはり一番有名なのが【豆まき】だと思います。
大体一般的には「福は内、鬼は外」と声を出しながら福豆を撒いて、年齢の数だけ豆を食べて厄除けをするという形を取るのではないでしょうか。
この【豆】を使う理由は、「穀物には生命力と魔除けの呪力が備わっている」という信仰があることや、「魔滅」という言葉からの語呂合わせだそうで、鬼に豆をぶつけることにより、邪気を追い払い、一年の無病息災を願うという意味合いがあるそうですface08

福豆は炒り大豆であることが多いようですが、豆まきをしていた子どもの頃は落花生を投げてました。間違って踏んだりすると地味に痛かったり、床掃除が大変だったり…まぁ、でも楽しい思い出です!!
最期に豆まきしたのはいつでしたかね…

そして、【恵方巻】!



恵方巻は、太巻きを節分の夜にその年の恵方に向かって無言で丸かぶりするもので、いろいろな太巻きパターンがあるそうですが、基本的には7種類の具を使用した太巻きを使うそうです。
この7という数字は商売繁盛や無病息災を願って七福神に因んだもので福を巻き込む意味があるのだとか。

正直、私が子どもの頃は全くと言っていいほど聞きませんでしたが、ここ何年かで急に知名度を増したような気がします。
もともとが関西を中心とした行事なようなので仕方ないとも思いますが、何がきっかけで東北地方でも定番行事のような扱いになったんでしょうか。

ともあれ、今年の恵方は南南東です!!
ガブッといきましょう親指

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 18:26Comments(0)丘のホテルブログ