2013年02月28日

今日は2月最後の日



早いもので、今日で2月も終わりです。
1年の内、6分の1が終わることになります。
1月31日の記事でも書きましたが、「早いもので~」というのは、やはり似たようなことを全国各地で言っているんだろうなぁと思います。

そういえば、2月が28日までである理由について、子どもの頃に「昔は3月が年始で2月が年末であり、1年の日数の調整を年末に行った為」と聞いて「へぇ~」と思っていました。
特に不思議に思わず納得していましたが、今になってよく考えてみると、それにしたって30日でもいいんじゃ…と思ったので、あらためて調べてみると、ローマのユリウス・カエサルさんや初代ローマ皇帝アウグスタスさんなどが絡んだ歴史的な色々があったようです。
気になった方は調べて見るのもいいかもしれませんブック

ともあれ、今月は「雪雪」と「寒さ雪」に代表された月だったような気がします。
「雪」も「寒さ」もそれほど嫌いではないのですが、今月は少しあんまりだったような気もします。
天気予報では、もう今月観測されたような寒さは来ないそうなので、春まであと少しといったところでしょうか。春が楽しみですface02

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(0)丘のホテルブログ

2013年02月27日

ベガルタ仙台2013年初戦!!!



昨日、ユアテックスタジアムで、AFCチャンピオンズリーグ2013グループE第1戦【ベガルタ仙台-ブリーラム・ユナイテッド(タイ)】が行われました。

この1戦は、ベガルタ仙台の2013年初戦であり、また、2013年ホーム初戦でもありました。
そして、相手チームの【ブリーラム・ユナイテッド】とは、昨年行われた<トヨタプレミアカップ2011>で戦っており、その時にはブリーラム・ユナイテッドが1-1(5PK3)でベガルタ仙台を下していました。
今回は是非リベンジを決めてほしいと思っていましたが、結果としては、先制点を取りながらも1点を返され、1-1のドローでしたface09

確かに悔しいところはありますが、手倉森監督が「初めて参戦するこのACLで、ホームで勝点3を取れれば最高でしたが、それでも勝点1を取れたことを謙虚によしとしよう」と言っているように、まずは勝点を取れたことを喜びたい(?)と思いますface02

AFC次戦は、3月12日南京奥林での【ベガルタ仙台-江蘇舜天】です。
今度こそ完勝してほしいと思います!
とその前に、まずは3月2日にユアテックスタジアムで行われる2013シーズン開幕戦【ベガルタ仙台-ヴァンフォーレ甲府】ですね!!

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(0)丘のホテルブログ

2013年02月26日

第14回くりこま商家のひな祭り



先週の金曜日22日から3月3日まで、【第14回くりこま商家のひな祭り】が開催されています!



このイベントは、栗原市岩ケ崎の商店街のお店で由緒ある雛人形が一斉に展示されるもので、江戸時代後期から明治・大正・昭和と各時代の雛人形を見ることができますface02
そして、それらの雛人形はその展示しているお店の営業時間内なら観覧自由です花丸

また、東日本大震災からの復興を願って、手づくりの栗駒独自の「くりこまのつるし飾り」と栗駒に生息する草木で染めた「栗駒の草木染めのつるし飾り」が展示・即売され、祭りを盛り上げています花火
今年は日本ミニチュア作家協会の多田谷明子さんの個展も合わせて開催されているそうです拍手

このイベントの期間中は栗駒観光物産協会による物産の展示即売や「つるし飾り」の製作講習会(材料費有料/参加費無料)があったり、最終日の3月3日にはとん汁・ポップコーン・甘酒の無料サービスも行われるとのことですface03

↓詳細はこちら↓
◆期間/平成25年2月22日(金)~3月3日(日)各店舗の営業時間(目安/10:00~16:00)
◆場所/栗原市岩ケ崎商店街一帯(田町、茂庭町、六日町、八日町、四日町)

栗原市岩ケ崎の商店街にわたって行われるひな祭りイベント、楽しんでみてはいかがでしょうか?

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(0)丘のホテルブログ

2013年02月25日

国公立大学入学試験前期日程!



受験生のみなさん、また受験生の保護者のみなさん、昨日は良く眠れたでしょうか?

とうとう今日、入試本番です!

受験生のみなさんが実力を遺憾なく発揮出来るよう祈っていますicon12

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 08:00Comments(0)丘のホテルブログ

2013年02月24日

明日はとうとう国公立大学前期日程です



受験生のみなさん、またその保護者のみなさん、とうとう明日から2日にわたり国公立大学の前期日程が始まります。
今日の仙台も朝から雪が降り、軽く積もっていますが、雪が降り積もるような地域の大学を受験する方は、天気予報や会場までのアクセスなど(交通手段も含めて)入念に確認する必要があるかと思います。

また、今日一日の時間の過ごし方も重要ではないでしょうか。
「もうやることはやったし後はゆっくり休む」という人や、「最後の最後まで詰めないと…復習、復習」という人や、「何かやらないと落ち着かないからとりあえずサラッとやるか」という人、それぞれに向いた過ごし方があり、何が正解というのはないと思いますが、今日寝る時に「ヨシ!」と思って布団に入れるように過ごせればいいですね。

なんにしても、会場までのアクセスの確認や受験票・筆記用具など持ち物の確認は怠らず、今日の内に一度確認し明日の朝再び確認するのがいいのではないでしょうか。



みなさんが実力を遺憾なく発揮できるよう祈っております。

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(0)丘のホテルブログ

2013年02月23日

火伏せ・厄払いの奇祭:切込の裸カセドリ



今日2月23日、宮城県加美町で【切込の裸カセドリ】が行われます!

この【切込の裸カセドリ】とは、火伏せと厄払いを祈願する、旧宮崎町の切込集落に伝わる小正月の行事で、宮城県の無形民俗文化財に指定されていますicon12

この行事では、まず、地元の若者と厄歳にあたる男たちが裸に藁帽子をかぶり腰に注連縄を着け「宿」に集まり、火伏せと厄年払いを神に祈願します。
その後、地区内を回る前に一斉に頭から手桶の水をかけられ、この水かけ行事が終わるとそれぞれが「へそび」(竃の墨)を手につけ、「ホー、ホー」と奇声を上げながら集落を回り、各家へ上がり「ご祝儀、ご祝儀」と言いながら住人の顔に「へそび」をつけ、料理や酒などのもてなしを受けます。

この行事は、年が改まる正月に肉体的な試練を受ける通過儀礼であるとともに、神となった若者が家を訪問してもてなしを受けることを内容としていて、小正月の来訪行事の旧態をよく伝えているものだそうです。

↓詳細はこちら↓
◆開催日/平成25年2月23日(土)
◆時間/19:00~
◆場所/加美町切込地区

私は見に行ったことはありませんが、こういう奇祭と呼ばれるものは、一度直接見てみたいと思っていますface02
にしても酒が入るようなのでまだマシかもしれませんが、それでもやはり裸はつらそうですね~icon11

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(0)丘のホテルブログ

2013年02月22日

塩竈deひなめぐり 2013~繋がる想い~



明日23日から【塩竈deひなめぐり 2013~繋がる想い~】が開催されます拍手

このイベントは、「雛」を通して宮城県塩竈の「町」と「人」を繋ぐイベントで、テーマは
「雛」「人」「食」
です!



このイベントのメイン会場は<旧亀井邸>ですが、この建物は大正期に建てられた「和洋併置式住宅」であり、塩竈の象徴的な建物です。
このメイン会場では、色とりどりのつるし飾りやちりめん細工が約2000点ほど展示されていますが、他にその周辺の連携会場では、享保雛や大正雛、限定商品やサービス等が用意されています。

〇メイン会場 <旧亀井邸> 
 ★1階 つるし飾りとちりめん細工展示
    2010年に発足したつるし飾りサークル「塩釜さくら会」の全面協力の元、江戸ちりめんなどを使った飾りが見られます。希少な古布にもこだわりがあるとのこと。
 ★1階離れ もてなしカフェ 
    25日(月)~3月1日(金)10時~16時
    仙台でご活躍の和菓子職人「豆一」さんのカフェ仕様のお菓子、コーヒー、紅茶などが用意されています。
 ★2階 幼稚園児の作品展示とミニ茶会
    「塩釜カトリック幼稚園」「塩釜聖光幼稚園」「塩釜中央幼稚園」の子どもたちの作品が展示され、「雛祭り」の文化を次の世代へと継承してゆくことを目的としているそうです。

〇第2会場 <ホテルグランドパレス塩釜> 
 ☆参加無料の街歩きガイド
  24日(日)~3日(日)の期間開催され、塩竈をよく知るガイドが、雛の話を交え塩竈の見どころを紹介しながら街歩きを楽しみます。所要時間は1時間~1時間半程度(スタートは13:30)。
 ☆抹茶でおもてなし
  23日(土)、24日(日)、2(土)の10:00~16:00の時間、ロビーで抹茶のもてなしが受けられます。茶碗が目で楽しめる雛の茶碗だそうです。
 ☆高校生カフェ
  2日(土)、3日(日)、カフェ&ロビーで、塩釜高校インターアクト同好会のみなさんがカフェの企画から運営までを自ら行うそうで、塩竈のお店とコラボをしたお菓子も用意されます。

〇第3会場 <しおがま・まちの駅>
 ☆富士宮のつるし飾り
  23日(土)~3日(日)の期間、しおがま・まちの駅店内(JR本塩釜駅駅前)で、東北6県と新潟県、富士宮の特徴を表現したつるし飾りが登場します。
 これは、震災後に様々なご支援を頂いた「富士宮」と「塩釜」の親善の証です。
 ☆「富士宮」と「塩竈」コラボ商品を販売
  「梅花堂」の人気商品「藻なかさぶれ」を静岡の名産品のフレーバーで。
  店頭では売っていないイベント限定商品です。
 ☆B級グルメ殿堂入りした 富士宮やきそばがやってくる!
  2日(土)、3日(日)の11:00~14:00の時間帯、しおがま・まちの駅店前で、あの「富士宮やきそば」がやってきます。

塩竈全体が盛り上がるというひな祭りイベント、訪れてみてはいかがでしょうface02

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:06Comments(0)丘のホテルブログ

2013年02月21日

WBC日本代表が決定!が、しかし!!



昨日、WBC日本代表が決定しました花火

が、しかし!

33名から28名に絞られたのですが、楽天イーグルスの聖澤選手が外れてしまいましたicon15

大島選手も外されていて、セ・パ両リーグの盗塁王が共に外されたのは意外でした。
大島選手は怪我があるという話もあり、「守りや足を考えて最終28名を決める」という話もあったので、少なくとも聖澤選手は選ばれるだろうと思っていましたが、本当に残念です。
WBCで、「ここで聖澤選手がいたら…」という場面が出てきそうな気がします。

まぁ、もう決められたものは仕方ないので、聖澤選手にはペナントレースでの活躍を期待しています花丸

聖澤選手が外され、WBC応援のテンションが半減してしまいましたが、もちろん応援はしますface02
選ばれた選手のみなさんには3連覇目指して頑張ってほしいです!!

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(2)丘のホテルブログ

2013年02月20日

サラリーマン川柳100選が決定



昨日2月19日、【第26回サラリーマン川柳コンクール】の優秀作100選が発表されました花火

毎回、本当に秀逸な作品が多く、「おぉ~拍手」と思うばかりですface02

個人的に思わず吹き出しつつ「巧いなぁ~」と思ったのは、一例ですが、

「風呂にいた ムカデ叩けば ツケマツゲ」
「半世紀 綴ってみれば 反省記」
「宅配便 箱はメロンで 中は芋」
「部下にオイ 孫にホイホイ 妻にハイ」
「電話口 「何様ですか?」と 聞く新人」
「同窓会 顔より先に 頭見る」
「乗る妻も 体重計も 悲鳴上げ」
「子の次と 思っていたのに 犬の次」
「スッピンで プールに入り 子が迷子」  などで、

時事ネタ絡みで「巧いなぁ~」と思ったのが、

「家事停止 望むは妻の 再稼動」
「領土権 我が家はみんな 妻のもの」
「ノーベル賞 家(うち)にないのは 平和賞」
「「辞めてやる!」 会社にいいね!と 返される」  などです。

さらに、最初「うん?」と思い、「あぁ」とその場面を想像しニヤニヤしてしまったのが、

「窓口で 齢も聞かれず 割り引かれ」
「生命線 見せたら妻が 不機嫌に」  でした。

100選が発表されたのと同時に、昨日から「私が選ぶサラ川ベスト10」の投票がスタートしており、3月19日までウェブや投票用紙を使った投票を受け付けています。
そして、5月下旬、ベスト10が発表される予定です。

どの句が選ばれるのか、とても楽しみですface03

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(0)丘のホテルブログ

2013年02月19日

青森大学剣道部様にご宿泊いただきました!

12月8日に、青森大学剣道部の皆様にご宿泊いただきました!



青森大学剣道部様には何回かご宿泊いただいておりますが、今回は12月9日に東北大学川内北キャンパス体育館で行われた、【第39回東北学生剣道新人大会】【第33回東北女子学生剣道新人大会】に出場する為にご宿泊いただきました花丸

青森大学剣道部の部員のみなさんは、男女共に全日本都道府県対抗剣道大会等の青森県代表として選抜されたり、大会で優勝されたりする強豪ですが、今回の大会でも
男子icon12第3位icon12
女子icon12準優勝icon12
と素晴らしい成績を収められました拍手

また、みなさん武道をされているだけあって礼儀正しく明るい方たちでしたface02

そして、試合前にも関らず、快く写真撮影camera星を引き受けてくださいまして、本当にありがとうございました。

皆様のご健康・ご活躍を願うとともに、再び皆様とお会いすることをスタッフ一同、楽しみにしております。

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:15Comments(0)丘のホテルブログ

2013年02月18日

今日は雨水



今日は二十四節気のひとつ、雨水です。

空から降るものが雪からに変わり、雪や氷が溶けとなる頃で、寒さも峠を越え、衰退し始めるとされます。
とはいえ、本格的な春の訪れにはまだ遠く、三寒四温を繰り返しながら、春に向かっていきます。

また、春一番が吹き、鶯(うぐいす)の声が聞こえ始める地域も出てきて、農耕の準備を始める目安ともされてきました。

そして、この日に雛人形を飾ると良縁に恵まれるといわれているとか。

まだまだ寒い日が続きそうですが、残りの冬を楽しみつつ春を待ちたいですねface02

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 10:34Comments(0)丘のホテルブログ

2013年02月17日

天使のささやきの日



今日、2月17日は【天使のささやきの日】です雪
「天使の囁き」とは空気中の水蒸気が凍ってできるダイヤモンドダストのことを言いますicon12

この記念日は、北海道幌加内町の「天使の囁きを聴く会」が1994年に制定したもので、今から35年前の1978年の2月17日、幌加内町母子里の北海道大学演習林で氷点下41.2℃という最低気温を記録したことに由来するものです。
もっとも、この氷点下41.2℃という記録は気象庁の公式記録の対象から外れていたため、1902年1月25日に旭川市で記録された氷点下41.0℃が公式の日本最低気温となっています。

そして、町内の若者グループが中心となって、この寒い町というイメージをプラスイメージに変えようと、ダイヤモンドダストの観察等厳冬の一夜を体験する「天使の囁きを聴く集い」が1987年から開催されています。
ただ、今年の「天使の囁きを聴く集い」は2月9日に開催される予定でしたが、休会となりました。

ダイヤモンドダストについて、私は見た事がありませんが(視界に入っていたとしても気づいていない可能性はありますが)、是非一度見てみたいものですface02

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(0)丘のホテルブログ

2013年02月16日

第26回気仙沼天旗まつり



明日17日、気仙沼小学校で第26回気仙沼天旗まつりが開催されます。

この祭りは、大漁や豊作の願いを込めた「天旗」を揚げる祭りです花丸
昔から気仙沼地方では凧のことを「天旗(てんばた)」と呼ぶそうで、特徴ある図案の「屋号凧」や色鮮やかな「日の出旗」などの歴史と伝統のある「天旗」が大空に舞いますicon12

このイベントでは、凧上げ広場で自由に凧を揚げることができるほか、凧の展示や記念撮影、凧の説明などもあり、凧に関する催しが楽しめるそうです。
また、特産品の販売をはじめ、とん汁・カキ・ホタテなどの提供、そば職人によるそばの振る舞いなどもあり、イベント会場では八幡太鼓やスコップ三味線の演奏、もちまき大会なども催されるとのことです。

↓日時など詳細はこちら↓
◆開催日/2013年2月17日
◆時間/10:00~15:00
◆場所/宮城県気仙沼市気仙沼小学校校庭
◆料金/参加無料
◆問い合わせ先/気仙沼観光コンベンション協会 Tel.0226-22-4560
※今回は競技は行わない予定だそうです。

私なんかは凧というと正月のイメージしかありませんでしたが、気仙沼の昔ながらの冬の風物詩である「気仙沼天旗まつり」、興味のある方は行ってみてはいかがでしょうか?

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(0)丘のホテルブログ

2013年02月15日

第7回大崎市スノーフェスティバルinオニコウベ



明日から2日間、大崎市のオニコウベスキー場で第7回大崎市スノーフェスティバルinオニコウベが開催されます拍手



明日16日は前夜祭!
<レストランかむろ>にて、たいまつ滑走や冬の花火、【鬼ノ國心鼓会】・【森の歌姫】・【ソル・デ・ミシオネス】のパフォーマンスがあります花火
また、前夜祭限定の特別メニューも食べられるそうです食事
◎前夜祭
 ◆日時/平成25年2月16日(土)
 ◆時間/19:00~21:00
 ◆会場/レストハウスかむろ
  ☆たいまつ滑走
  ☆ウッドキャンドル・ミニ花火
  ☆コンサート
  ★特別メニュー
  ●復興支援特別限定メニュー2月16日(土)前夜祭限定
   ・「鬼わか御膳」800円
    ※ワンドリンク付き(どぶろく・鳴子の風・ブルーベリージュースから1点)
   ・「新鬼そば(温)牡鹿わかめ入り」500円
    ※鬼首で生産される食材と石巻市牡鹿で取れたわかめを合わせた限定メニュー 
   他、鬼首の地酒も特別価格(100円)でご提供

そして、17日はスノーフェスティバル本祭!!
イベントの受付は9:00~10:00の先着順ということですので、参加希望の人は早めに出発しないとダメかもしれませんね逃げろ逃げろ逃げろ
この本祭のイベントですが、スコップ雪投げ大会やスノーフラッグやそりすべりのタイムレースなど聞くだけでソワソワしてしまいそうですface02
◎スノーフェスティバル
 ◆日時/平成25年2月17日(日) 
 ◆時間/10:30~14:30
 ◆会場/ゲレンデ特設ステージ
 ◆内容/イベント受付:9時から10時まで先着順
  ☆第4回全日本スコップ雪投げ選手権 10:30~11:30 大人・子供各20名様
  ☆スノーフラッグ大会 11:30~12:30 大人(男女)・子供各30名様
  ☆そりすべりタイムレース 12:30~13:30 30名(組)様
  ☆宝さがし 13:30~14:00 50名様(10歳以下)
   他 もちつき、雪遊びコーナー、飲食コーナーなど。
   ◎飲食コーナー
   ・女性ネットワークの皆さんがおしるこのサービスをしたり、石巻市牡鹿で取れた新鮮なわかめスープが振舞われたり、生わかめの販売コーナーがあったりします。
 ◆お問合せ先/オニコウベスキー場 0229-86-2111

明日からの土日、雪遊びに興じてみるのも良いのではないでしょうか花丸

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(0)丘のホテルブログ

2013年02月14日

バレンタインデー



今日は2月14日、icon12バレンタインデーicon12です!

日本では、主として女性が男性に親愛の情を込めてチョコレートを贈ります。
ヨーロッパなどでは、男性も女性も、花やケーキ、カードなど様々な贈り物を、恋人や親しい人に贈るそうです。
中国なら、男性から女性に花やチョコレートとかを贈ります。
同じバレンタインデーですが、国によって過ごし方は違いますね。
今年のバレンタインデーはどう過ごしましょうか。

フロント 周  


Posted by 丘のホテル at 09:17Comments(2)丘のホテルブログ

2013年02月13日

第12回手づくりおひな様展



昨日は丸森町の齋理の雛まつりについて書きましたが、今日は仙台市の雛祭り行事についてface02
こちらも現在既に行われているイベントですが、2月9日から3月11日までの期間、仙台市太白区の秋保・里センターで、第12回手づくりおひな様展が開催されています花火



このイベントは、豪華絢爛な「つりびな」をはじめ、一般から募集したお雛様や、子どもたちが作ったお雛様が並びますicon12
さらに、江戸から昭和までの時代雛も勢ぞろいし、会場は華やかな雰囲気に包まれます花丸

【展示作品(予定)】
●地元秋保の手芸サークル繊緤会(こまつなかい)の皆さんの作品
  「巨大つりびな」:大きな輪に吊るされた2013個のつるし飾り
  「傘福」(つるし飾り):約70個の傘福
  「巳の干支飾り」:とぐろを巻いた大小一対の巳 他
●時代雛
  江戸期から昭和までの時代雛の展示

また、3月2日・3日にはミニ演奏会、毎週土曜日(3月2日以外)には折り紙コーナーも開催されるそうです拍手

【開催予定イベント】
☆「ひな祭りミニ演奏会」
 ◎3月2日(土) 三味線の演奏 演奏者:岡崎秀明さん
 ◎3月3日(日) 篠笛の演奏 演奏者:笛師・音吉さん
 時間:①11時~/②13時~(予定)
 →演奏会のあとには甘酒が振る舞われます(なくなり次第終了)
☆「おりがみコーナー」
 期間中の毎週土曜日(3月2日を除く)
 時間:①10:00~12:00 ②13:00~15:00
 費用:無料 
 指導:ORIGAMIコスモスさん
 →週替わりで、ひな祭りにちなんだ折り紙を作ります!



そして、昨年も行われ大好評だったという「秋保温泉HoT(ほっと)ひな巡りスタンプラリー」を今年も開催しているそうで、秋保・里センターとひな巡り対象施設のスタンプ、合計2つを集め応募すると抽選でペア宿泊券など豪華景品が当たるかもしれないということです!

↓日時・場所などはこちら↓
◆開催期間/平成25年2月9日(土)~3月11日(月)
◆時間/9:00~17:00(最終日は15:00まで)
◆開催場所/秋保・里センター
◆入場料/無料
◆問合せ先/秋保・里センター Tel.022-304-9151

手づくり独特の温かみを感じる為に訪れてみてはいかがでしょうか?

フロント 木浪
  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(0)丘のホテルブログ

2013年02月12日

齋理の雛まつり



今現在も行われていますが、2月8日から3月24日の期間、宮城県伊具郡丸森町で、齋理の雛まつりが開催されています花火

これは、江戸時代から昭和初期まで繁栄を誇った仙南地域の豪商、齋藤家の蔵屋敷で行われている雛まつりの人気イベントで、齋藤家に代々伝わる「お雛様の段飾り」が披露されていますicon12
ここでは、享保雛や古今雛、嫁いできたお嫁さんが抱いていた市松人形など、齋藤家の歴史を見る事ができます。

期間中は、日曜日を中心に年齢問わずに参加できる様々なイベントが催されるほか、「はらから押し花教室」、「丸森シルク和紙紙漉き体験」などの体験講座や丸森町の昔話を語る「齋理ざっとむかし」も楽しむことができるそうですface02

↓日時・場所はこちら↓
◆開催期間/平成25年2月8日(金)~3月24日(日)
◆時間/2月→9:30~16:30(入館は16:00まで)、3 月→9:30~17:00(入館は16:30まで)
◆場所/蔵の郷土館 齋理屋敷 (宮城県丸森町字町西25)
◆入館料/大人600円、小人300円
◆休館日/月曜日(祝日の場合は翌日)

なお、「齋理」屋敷とは、代々の当主が「齋」藤「理」助と名乗ったことからそう呼ばれるようになったそうです。また、この屋敷は昭和61年に蔵やその収蔵品も含めて町に寄贈され、調査・整備ののち、昭和63年に蔵の郷土館として開館したということです花丸

この時期は全国各地で雛まつりのイベントが行われていると思いますが、江戸時代から続く様々な雛人形を楽しんでみてはいかがでしょうか?

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(0)丘のホテルブログ

2013年02月11日

建国記念の日



今日2月11日は建国記念の日ですね。

この2月11日は、初代天皇である神武天皇が大和の国を興した日とされ、戦前は紀元節でしたが、紀元節は戦後廃止されました。
しかし、多くの人が建国を記念する日を望んだ結果、1966年の祝日法改正により国民の祝日に加えられ、1967年2月11日から適用されました。
ただ、建国を記念する日を設けるにあたっては、主権在民の観点などから当時の野党の反対が強かったそうで、色々議論と重ね、結局史実に基づく建国の日とは関係なく建国されたという事実そのものを記念する日と解釈できるよう、名称を「建国記念の日」とすることで決着をみたようです。
「建国記念『の』日」が「建国記念日」ではないのは、その為だそうです。
正直私は子どもの頃、2月11日は「建国記念日」だと思っていましたicon11

歴史学上では神武天皇は実在の人物ではなく「神話」として位置づけられているという話を聞くとなにやら壮大な感じもしますface02
ともあれ、日本の歴史を学ぶにはいい機会かと思います。
各地の神社仏閣では「建国祭」などの祭りが執り行われるので、参加してみるのもいいかもしれませんね。

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(0)丘のホテルブログ

2013年02月10日

雪んこまつり2013



今日2月10日、秋保ビジターセンターとその周辺を会場に、【雪んこまつり2013】が開催されます拍手

この【雪んこまつり2013】では、「秋保の冬の楽しさを体験しよう!」ということで、そりすべりや雪中宝さがし、かんじき体験や雪だま作りなど、秋保の冬の楽しさを体験でき、親子や子どもたちの交流を深めるイベントが催されます花火
また、心も体も温まる、温かいそばや豚汁などの屋台コーナーもあるそうですicon12

連休の中日、家族一緒に冬の秋保で楽しい一日を過ごすのも良いのではないでしょうか。

↓日時・場所はこちら↓
◆開催日/平成25年2月10日(日)
◆時間/10:00~14:00
◆場所/秋保ビジターセンター前広場など

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 08:00Comments(0)丘のホテルブログ

2013年02月09日

奇祭・米川の水かぶり



今日2月9日、米川の水かぶりが行われます!

この【米川の水かぶり】は宮城県登米市東和町米川に古くから伝わる、800年以上の歴史と伝統を誇る火伏せの行事で、国のicon12重要無形民俗文化財icon12にも指定されています拍手
ニュースTVで見たことがある方もいるかと思いますが、全国的にも有名な奇祭で、毎年多くの観光客が観覧しに訪れています。

この祭りでは、毎年2月の初午の日の朝、厄年を迎えた人を中心とした五日町地区の男たちが、顔にかまどのすすを塗り、藁装束を見にまとい、大慈寺境内にある秋葉大権現に火伏せを祈願します。その後、お神酒を頂いて神の使いとなった一行は、奇声をあげて各家庭の屋根に向かってバケツやおけの水をかけながら町中を南から北に走り抜けます。
初午の日以外に水かぶりをしてはならないとされ、また、水かぶりの一行が通り過ぎるまでは色の付いたものを食べることが禁じられていて、これを破ると火事が発生しやすくなると伝えられているようです。
一行が通りかかると、町内の人々は装束の藁を引き抜き、我が家の屋根に上げて火伏・魔よけのお守りにするのだそうです。

ただ、この祭りは地区以外の人が参加すると火災が起こるという言い伝えがあるため、一般客の参加はできませんが見学は可能で、大慈寺山門前では9時頃から五日町町内会女性部による豚汁のサービスや、東和道の駅の地場産品の販売、地域の小中学生の絵画作品展示などもあります。
また、男衆が秋葉大権現にお参りして神の使いとなり町へと繰り出していく前に、男衆と並んで記念撮影cameraができるサービスタイムもあるそうなので、観覧の際には一声かけてみてはいかがでしょう?

↓日時・場所・問い合わせ先などはこちら↓
◆開催日:平成25年2月9日(土)<毎年2月初午の日>
◆時間:10:30~12:00頃
◆場所:登米市東和町米川五日町地区
◆主催:米川の水かぶり保存会
◆問い合わせ先:社)登米市観光物産協会/高橋0220-52-2755

フロント木浪  


Posted by 丘のホテル at 08:00Comments(0)丘のホテルブログ