2013年03月09日

侍ジャパン4-3台湾!



昨日、東京ドームでWBC2次ラウンド1回戦、日本-台湾が行われ、日本が台湾を延長戦の末<4-3>で破り2回戦進出を決めました。

私は22時からの勤務だった為、残念ながらマー君が2イニング目を投げたところまでしか観ることはできませんでしたが、台湾の強さにこれは負けたかもとまで思いました(^^;)
結局その後、追いつき、勝ち越され、また追いつき、延長に入って勝ち越し、そしてゲーム終了という文字だけ追って見てもなんとも興奮する展開が繰り広げられたということで、観られなかったことが本当に悔やまれます…本当に悔やまれます(T^T)

もちろん、日本・台湾問わず、他の選手も素晴らしいパフォーマンスを見せてくれたとは思いますが、大体様々なニュースを見ていても目を惹くのは、凄さを見せ付けた台湾の先発王建民選手、9回2死でノーサインだったとも言われる痺れる盗塁を決めた鳥谷選手、そしてなんと言っても9回2死二塁でタイムリーを放った井端選手といったところでしょうか。

そして、試合自体も感動でしたが(とは言っても私の場合は動画を観たり、文章を追って見ての話ですが(==;))、さらに感動したのが、負けて悔しくないわけがないにも関わらず、台湾の選手たちが試合終了後にマウンドに集まり、お辞儀をしていたことです。正直動画でその姿を見て涙腺が緩みました拍手
また、監督の試合後のコメントも本当に素晴らしいもので、これこそスポーツ!と思わされましたface02

次戦は決勝ラウンド進出が決まる10日のオランダ戦です。
これは観ます!!

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:54Comments(2)丘のホテルブログ