2013年03月19日

WBC準決勝で敗退…ベガルタ仙台は今季初勝利



昨日3月18日、WBC準決勝が行われ、プエルトリコに<1-3>で敗れ、日本代表のWBC3連覇の夢が断たれました涙

投手陣はストライクゾーンが厳しい中、それでも良く投げていたと思いますが、打線が相手投手に翻弄されチャンスをモノに出来なかったのが残念でした。
もちろん研究もされていたでしょうし、投手というより捕手に翻弄されていたのかもしれませんが。
その中で、やはり凄かったのは井端選手!
4回にはチーム初安打、8回にはタイムリーと本当に神がかっていました!!
6回のタイムが認められなかった打席は残念でした。珍しいものを見せてくれたという意味では神がかっていたいってもいい感じでしょうか……??

チャンスに打てなかった打線や選手起用、ベンチのサイン、審判の采配など、いろいろとありましたが、プエルトリコは強かったです親指
投手も捕手も打者も素晴らしいレベルで、良い試合でした拍手
ちなみにプエルトリコとはプエル・トリコではなく、プエルト・リコだそうです。プエルト=「美しい、豊かな」でリコ=「港」だとか。

今回のWBC、日本らしいスモールベースボールがあまり見られなかったような気がして少し残念ですが(ここで聖澤選手がいたら~という場面やはり何回かありました…こう考えてしまうのはやはり楽天贔屓だからでしょうか(^^;))、十分楽しめた大会でしたface02
3位決定戦がない為、日本のWBCは終わってしまいましたが、次回大会こそ!!!
しかし、3位決定戦やってほしかったなぁ…


そして、ベガルタ仙台は…



16日の柏レイソル戦で今季初勝利をあげましたクラッカー
ACLも含めて5戦目での初勝利です花丸
前半に先制点を取り、後半すぐに追いつかれ、また引き分けか…という気にさせられた中での終了間際での2点目サッカーボール
素晴らしかったです拍手
ここから、昨季のような強さを見せてほしいと思います。

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:44Comments(2)丘のホテルブログ