2013年05月13日

楽天-千葉ロッテ戦



昨日までQVCマリンフィールドで行われていた、楽天イーグルス-千葉ロッテ戦ですが、2戦目が雨で中止となり1-1で引き分けという結果となりました拍手

私はこの2戦とも映像では見ることはできず、楽天イーグルス公式サイトの<一球速報>を見ていただけでしたが、2試合の内どちらも熱くなる試合でした!!

初戦は5-3で勝利icon14
この試合で連勝をに伸ばしました!
先発は、各チームのエースを相手にしながらも3勝をあげ、今日は唐川投手を相手に4勝目を狙うルーキー則本投手野球ボール
この試合、四球が多く、また5回6回と得点した後に失点となってはしまいましたが、6回1/3を3失点とまずまずの投球を見せてくれました。
星野監督はやはりダメ出しをしていましたが(^^;)
また、7回には死球の判定について乱闘騒ぎ(と言うより小競り合い?)がありましたが、退場者も出ず何よりでした。
映像を確認できていないのでどうだったかわかりませんが、スイングではないかという意見が多いような気がします。則本投手の交代は球数だけではなく、この乱闘騒ぎの影響も考えてのことだったんでしょうか?
7回からは、金刃投手→小山投手→片山投手→青山投手と言う継投でしたが、「0」が二つ並び文句無しでしたface02
対して打線ですが、唐川投手を相手に4回まで毎回三人でチェンジと沈黙でしたが(3回に嶋選手のヒットはありましたが)、1点を追う5回表、AJ選手・マギー選手の連打から銀次選手のタイムリーで同点にすると、また1点リードされた6回表、藤田選手のヒット・AJ選手の四球から今度はマギー選手がタイムリーヒットとまたまた追いつきました!
その後6回裏にまた1点を失い、1点リードされたまま9回表を迎え、ピッチャーは好調の守護神益田投手icon11
フライ二つでツーアウトランナー無しの状況から、嶋選手・鉄平選手のヒットから松井選手の四球で満塁とすると、藤田選手が走者一掃の3点タイムリーツーベース!!
劇的な逆転劇を見せてくれましたクラッカー
とは言うものの、実はこの日、22時からの勤務の為、この劇的な逆転シーンが見れませんでした…(T^T)
8回途中で部屋を出発したのですが、ホテルに着いて期待もせず結果を確認したところ、9回表に「3」があり一瞬「???」となり情報を収集したところです(^^;)

2戦目は雨天中止雨
連勝の勢いそのままに~という感じだったので、ちょっと残念でした涙

3戦目は4-5で敗戦icon15
7連勝という球団の持つ最多連勝記録(タイ記録)に並ぶことはできませんでした大泣き
先発は今シーズン2試合目で、初勝利が欲しい永井投手でした野球ボール
1回2回は三者凡退、3回先頭打者の加藤選手にはソロHRを浴びるものの後続はゴロ3つで抑えるなど立ち上がりは良かったのですが、4回2アウトから連打を浴び1失点、5回にストレートの四球・暴投・ヒットで1アウト1・3塁となったところで交代となりました。
その後、片山投手→斎藤投手→金刃投手→小山投手→青山投手という継投で、5回の斎藤投手の際に悪送球で1失点したものの8回まで「0」を続け、それに応えるように逆転した9回の裏、今まで敗け無しの青山投手が登板となり、正直「勝った(‐▽‐)」と思いました……が!
1アウトから四球・ヒット・敬遠で満塁とした後、三振で2アウトとし、あと一人というところで、今江選手にサヨナラツーベースを打たれてしまいましたface18
9回ツーアウトからの逆転劇返しをされてしまいました(T^T)
対して打線ですが、好調の成瀬投手の前に3塁を踏むことができず、6回まで「0」が並ぶという状況face07
しかし、6回までに100球以上投げさせて7回に交代させた後、ヒットと四球で2点をあげ、8回にも連打で1点をあげて同点としました花丸
前日に引き続き期待が高まる9回、AJ選手・森山選手のヒットで2アウト1・2塁とし、嶋選手がタイムリーツーベースを放った時には映像で見ていたわけでもないのに、前のめりになってしまいましたface02
9回裏に逆転された時には後ろに倒れこんでしまいましたが…(^^;)
それにしても、嶋選手の勝負強さはさすがでしたねicon12
しかも、全得点の4点の内の2点をあげた藤田選手も、最近好調で何よりです(><)ノシ
明日からも(特に明日・明後日は)藤田選手の活躍を期待したいところです(^^)

明日からは交流戦花火
最初のカードは横浜スタジアムで横浜DeNAとの2連戦です!
交流戦初戦という意味でもまずは1勝をあげてほしいですね!!

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 11:13Comments(4)丘のホテルブログ