2013年06月10日

楽天イーグルス-読売ジャイアンツ戦



昨日まで東京ドームで行われていた、楽天イーグルス-読売ジャイアンツ戦ですが、1-1で引き分けという結果になりましたface06
これで、ジャイアンツ戦は2勝2敗のイーブン、相手がジャイアンツであることを考えると、まずまずの結果といったところでしょうかface13
クリネックススタジアムでの記事はコチラ

初戦は3-5で敗北icon15
先発は、ここ2試合勝ちがなく、2勝目を目指す永井投手野球ボール
この試合、序盤は調子が良く見えましたが、3回に2アウトから1点を失い、4回にボウカー選手の2ランHRで2点を失うと4回を投げ終わったところで交代となりました。
個人的には、4回を投げて無四球3失点だったので、球数的にもまだ投げさせても良かったのではないかとも思いましたが、翌日がマー君ということもあり、投手陣をフルに使って勝ちを取りにいったようなので、何とも言えないところです(^^;)
継投は、5回から菊池投手→6回途中からハウザー投手→7回からその日怪我から復帰した斎藤隆投手→8回から青山投手→8回途中から片山投手でしたが、6回阿部選手にソロHRを浴び勝ち越しを許すと、8回ヒットと四球から小笠原選手のタイムリーで追加点を許してしまいましたface07
対して打線は、2回2四球からの1アウト満塁というビッグチャンスがありましたが、後続が2者連続三振で抑えられ、4回まで1安打の沈黙状態でしたが、5回嶋選手・鉄平選手のヒットから藤田選手の四球で2アウト満塁とすると、聖澤選手が良いところに落ちる3点タイムリースリーベースを放ち、同点としました拍手
しかし、その後は単打は出るものの、打線はつながらず3得点どまりでした涙
ただ、調子が良さそうだった菅野投手を相手にicon12猛打賞icon12の活躍をした嶋選手は素晴らしかったです花丸

2戦目は5-3で勝利icon14
先発は、ここ2試合勝ち負けがつかず、8勝目を目指すエースマー君野球ボール
この試合、初回ヒットと四球で1アウト満塁のピンチを迎えるものの、ダブルプレーで切り抜け、2回以降は1安打1四球に抑え、結局7回を投げて2四球無失点とさすがのピッチングを見せてくれましたicon12
そして、さすがといえば藤田選手の守備はまさにさすがの一言に尽きます(><)ノシ
継投は、8回小山投手→8回途中から片山投手→8回途中から斎藤隆投手→9回ラズナー投手でしたが、8回2アウトからヒットと四球の後タイムリーで1点を失い、9回には四球とヒットで1アウト満塁とされるとそこから2点を失ってしまいましたface07
ラズナー投手はずっと調子が良かったので、余裕をもって見ていましたが、さすがにヒヤッとしました水滴
やはり四球はよくないですね(^^;)
対して打線は、2回中島選手のicon121号ソロHRicon12で先制すると、4回にはヒットと四球2つから2アウト満塁とし、島内選手の走者一掃の3点タイムリーツーべース、田中選手のタイムリーツーベースで4点をあげました!
その後は、得点圏にランナーは進めるものの、得点にはつながりませんでしたが、田中投手には十分でしたねface02

この2試合目の勝利で、icon12田中投手が開幕から自己新記録の8連勝icon12を記録親指
しかも初ヒット初打点のおまけ付です!!

交流戦順位は2位になってしまいましたが、残り4戦はホームクリネックススタジアム!
まずは明後日からの広島カープ戦で勝利をあげて、そのままの勢いで4連勝、そして交流戦優勝を目指してほしいですグー(正面)

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 12:52Comments(2)丘のホテルブログ