2013年06月17日

楽天イーグルス-阪神タイガース戦



昨日までクリネックススタジアムで行われていた、楽天イーグルス-阪神タイガース戦ですが、2-0で勝ち越しという結果になりました拍手
これで、阪神タイガース戦は4勝0敗とicon124戦全勝icon12クラッカー
好調阪神タイガース相手に驚きの素晴らしい結果でした!
甲子園での記事はコチラ

初戦は2-1で勝利icon14
先発は、ここ3試合勝ちがなく、2勝目を目指す永井投手野球ボール
この試合、序盤から制球に苦しみ、四球などでピンチを招くものの、失点は3回のヒットと四球からの1失点と最少失点に抑え、全体的に粘り強いピッチングを見せてくれましたface02
継投は、7回から青山投手→9回ラズナー投手でしたが、青山投手は2回をどちらも三者凡退で切り抜け、ラズナー投手は四球を1つ出し3塁まで進塁を許したものの、しっかりと「0」に抑えてくれました親指
この1点差というギリギリの状態の中で、青山投手とラズナー投手が「0」に抑えてくれたということは最近不調だった中継ぎ陣への懸念をかなり払拭してくれるものでした花丸
対して打線は、能見投手の前にまさに沈黙涙
8回の内6回が三者凡退、3安打という内容で、2回の能見投手自身のワイルドピッチと3回の松井選手の6号ソロHRで何とか2点を奪えたという感じです水滴
それにしても、能見投手はすさまじい投球を見せてくれました…良く勝てたなぁ~と思わずにはいられません(^^;)
あれだけのピッチングをした上で完投して敗けが付くのは、敵ながら可哀想な気さえします水滴

2戦目は3-0で勝利icon14icon14
先発は、いまだ負け無しで9勝目を目指すエースマー君野球ボール
この試合、序盤2回に3連打でノーアウト満塁のピンチを招くものの、いつものようにギアチェンジをして無失点icon12
そのあとは7回まで三者凡退に抑え、8回今度は2アウト満塁でマートン選手というピンチを迎えますが、これも打ち取り、無失点に抑えましたicon12
2度の満塁のピンチを「0」で切り抜けましたが、満塁で、特にノーアウト満塁で、1点(あるいは2点以上)を覚悟しなくても良いというのはすごいですよね…
そのまま9回も「0」で抑え(120球以上投げていて、最後のストレートが150㎞出ていました…(^^;))、今シーズン4度目となるicon12零封勝利icon12をあげてくれましたクラッカー
そして、田中投手はicon12今シーズン初完封icon12!
さらに、icon12球団新記録となる無傷の9連勝icon12!!
さすがエースです(><)ノシ
対して打線は、前日同様、8回の内6回三者凡退で抑えられましたが、3回2アウトから藤田選手がヒットで出塁すると、松井選手がタイムリーを放ち先制、その後の銀次選手もタイムリーで続き、この回2点あげると、5回にも藤田選手のタイムリーで追加点をあげ、田中投手にとっては十分な援護となりました音符
この試合では、三者凡退でダメかヒットが出て得点かという極端な打線でしたね水滴

この2試合で、あらためて楽天の二遊間の巧さを認識しました(^^)
前からもわかっていたことですが、やはり藤田選手のポジショニング・スローイングの技術や松井選手のフィールディング・スローイングの技術はハンパじゃないですねicon12

この阪神戦で交流戦が終了し、結果15勝9敗で交流戦順位はicon122位icon12
もちろん球団史上最高の結果で、素晴らしい結果だと思いますが、優勝も狙えた…と悔しい思いもあったり複雑なところです(^^;)
ともあれ、次戦からはペナントレースに戻り、次戦は21日郡山で、22日・23日はKスタでソフトバンクとの3連戦です!
交流戦の借りを返す意味も込めて、3連勝を決めてほしいところですicon09

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 12:17Comments(4)丘のホテルブログ