2013年06月25日

楽天イーグルス-ソフトバンクホークス戦



一昨日まで、郡山とホームクリネックススタジアムで行われていたソフトバンクホークス戦、交流戦1位VS2位、そしてリーグ2位攻防戦という試合でしたが、1-2で負け越し、そして3位陥落水滴と言う結果となりましたface07

【TOHOKU GREEN】ユニフォームを着て、郡山で迎えた初戦は、2-13で敗北icon15
先発は、7勝目を目指す則本投手野球ボール
この試合、攝津投手との投げ合いで、どこまで頑張ってくれるか楽しみにしていましたが、5回を投げて3四死球4失点とイマイチの結果でしたface06
ただ、内容が悪いというよりは、ソフトバンク打線が好調で打たれているといった感じもしましたが(2者連続四球や先頭打者死球もあり、決して良くはありませんが)…
継投は、6回ハウザー投手→6回途中から菊池投手→8回宮川投手→9回片山投手でしたが、継投陣も全員失点を許し、合計21安打13失点という残念な結果となってしまいましたface18
対して打線ですが、攝津投手を相手に7安打を放ち、その後の継投陣も含めると合計12安打を放ちますが、得点は相手のエラーにも助けられた2点どまりで、こちらも良い結果とはいえませんでした水滴
やはり攝津投手は調子が悪いなりにも(打線の援護もあったからでしょうが)、粘り強いさすがのピッチングでした。

2戦目は、2-8で敗北icon15icon15
先発は、ここ2試合勝ちがなく(勝ち負け付かずで)3勝目を目指す戸村投手野球ボール
この試合、6回2/3を投げて4失点をし、2アウト1・3塁となったところで降板となりましたが、連打を許すことが多く、本人も言っていたように"要所で甘くなって"いたように思います。
継投は、7回途中から片山投手→8回からハウザー投手でしたが、片山投手も戸村投手が残したランナー2人をヒットと押し出しの四球で返してしまい、ハウザー投手も9回連打を浴び2失点と、この試合でも継投陣が失点を許す結果となってしまいましたicon10
そして打線は、大場投手を前になかなかヒットが出ない中、得点圏にランナーを進めた際にも、ヒットで点を得ることができず、また、継投陣にも連打を与えることが出来ず、結局相手のエラーでの2得点のみでした大泣き
それにしても6回の五十嵐投手のクリーンナップ3者連続三振は凄かったですね(==;)

3戦目は、5-2で勝利icon14
3連敗は阻止しました親指
相手の帆足投手は対楽天戦で1勝13敗を挙げている、かなり分が悪い相手でしたが、外国人選手の活躍で勝利することが出来ました(><)ノシ
正直、3戦目帆足投手とわかって、リーグ戦再開直後に3連敗かなぁ…とか思っていました(^^;)
先発は、怪我から明けて、期待と不安が入り混じるダックワース投手野球ボール
この試合、ソロHR2本で2点を失いますが、失点はその2点のみで、怪我明けとは思えない素晴らしいピッチングを見せてくれました拍手
ただ、得点した次の回に失点をするというのは嫌な感じでしたね(^^;)
継投は、8回青山投手→9回ラズナー投手で、8回9回ともに四球が絡んでピンチを迎えますが、どうにか打ち取り「0」に抑えてくれましたface02
特に、8回の岩崎選手の守備には本当に助けられましたface03
対して打線は、2回にマギー選手の14号2ランHRで先制すると、1点を返された3回にはAJ選手のタイムリーでさらに引き離しますが、直後にまた1点返され、結局1点差のまま終盤までいったものの8回鉄平選手のタイムリーと暴投で2点を加えダメ押しをしましたicon12

今日からは西武ドームでの3連戦です!
ここは負けられません!!
先発はマー君なので、まずは1勝をグー(正面)

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 10:05Comments(2)丘のホテルブログ