2013年07月08日

楽天イーグルス-ソフトバンクホークス戦



昨日までヤフオクドームで行われていた、楽天イーグルス-ソフトバンクホークス戦ですが、2-1で勝ち越しという結果となりました拍手

初戦は1-6で敗北icon15
先発は、ここ3試合勝ち星がなく、7勝目を目指すルーキー則本投手野球ボール
この試合、初回からソフトバンク打線につかまり、連打を浴び4点を失うと、1回終了時点で降板となってしまいました涙
星野監督も言っていましたが、ボールが甘いところにばかりいっていたような気がします…
そして、継投は、2回から長谷部投手→6回宮川投手→8回星野投手で、7回に2点追加点を許してしまい、合計6失点となりましたが、この試合はやはり、長谷部投手の復活!
これが良かったですねface03
4回を投げて、無安打・無四球・無失点と4回連続三者凡退で、完璧と言っていいピッチングでしたicon12
これから期待大です(><)ノシ
対して打線ですが、攝津投手の前に7回まで2塁さえ踏めない状態で、8回に犠牲フライで1点あげたものの、9回もランナーを出すことが出来ず、得点はその1点のみでしたface07
ソフトバンクホークスは、今攝津投手でしか勝てない状態が続いていますが、凄いピッチングです汗

2戦目は8-4で勝利icon14
先発は、前回昨年の勝利数に並ぶ3勝目をあげ、4勝目を目指す戸村投手野球ボール
この試合、初回連打で2点を失い、2回と3回ともに先頭打者を四球で出しそれからの流れで1点を失うと、2回2/3で降板となりました涙
やはり先頭打者への四球は良くないですね水滴
継投は、3回途中から則本投手→7回小山投手→8回青山投手→9回ラズナー投手でしたが、驚いたのは則本投手でしたね(^^;)
初リリーフ登板だったようですが、3回1/3を投げ2安打無失点と昨日とは違う素晴らしいピッチングを見せてくれましたface02
そして、約一月ぶりとなる勝利、7勝目をあげることができましたicon12
ちなみにホークス戦初勝利だったようですね花丸
則本投手のあとも、小山投手・青山投手・ラズナー投手がそれぞれ無四球・無失点で「0」に抑えてくれました親指
対して打線ですが、(小)爆発しました花火
初回にAJ選手の14号2ランで先制すると、中盤5回には連打で2点、6回には1点をあげると、終盤9回にも連打と四球で2点をあげ、9回を通してまんべんなく得点face03
そして、聖澤選手が4安打、藤田選手・松井選手が3安打と、3人がicon12猛打賞icon12!!
たまりませんねface03

3戦目は7-0で勝利icon14icon14
先発は、前回4勝目を逃し、今回4勝目を目指すダックワース投手野球ボール
この試合も、前回同様、四球が多くなりましたが、被安打が1と、要所を締める粘り強いピッチングで7回無失点と素晴らしいピッチングを見せてくれましたface02
帆足投手との緊迫した投手戦(7回までですが(^^;))は見ていてグッとくるものがありましたね(><)ノシ
ダックワース投手はホークス戦4戦4勝ということらしいですが、頼もしい限りです音符
継投は、8回青山投手→斎藤投手でしたが、「0」に抑え、今シーズン8度目のicon12零封勝利icon12を決めてくれました拍手
対して打線ですが、帆足投手の前に、得点圏にランナーを進めるものの無失点に抑え込まれていましたが、8回連打と四球で2点をあげると、交代直後の金沢投手からAJ選手がicon1215号満塁HRicon12を放ち、一挙6得点とほぼ試合を決めました!
そして、9回には島内選手がicon124号ソロランニングHRicon12を放ち、ダメ押し花丸
このランニングHRは、まさに"意外性の男"といった感じでしたね(^^)
それにしても、帆足投手は7回までのあの投球内容で、5失点敗戦投手というのは少し可哀想な気がしてしまいます…7回頭から継投に入られていたら違う結果となっていたかもしれません(^^;)

明日は東京ドームで、明後日からはクリネックススタジアムで、日本ハムファイターズとの3連戦!
稼げるときに稼ぐ気持ちで、連勝目指して頑張ってほしいですねグー(正面)

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 13:10Comments(2)丘のホテルブログ