2013年07月27日

【夏まつり仙台すずめ踊り】が開催されます!



明日7月28日、仙台駅東口の宮城野大通りで、【夏まつり仙台すずめ踊り】が開催されます花丸

そもそも"仙台すずめ踊り"とは、慶長八年(1603年)、仙台城の新築移転の儀式後の宴で、堺出身の石工が伊達政宗公の御前で即興で披露した踊りが始まりと言われ、5月の「仙台・青葉まつり」など様々なイベントで披露されていますが、このイベントは平成15年にすずめ踊り発祥400年を記念し、「発祥四百年記念 仙台すずめ踊り 夏の大会」として仙台市西公園で開催されたのが始まりです。
以降、会場を仙台駅東口に移し、名称も【夏まつり仙台すずめ踊り】となりました。

仙台駅東口宮城野大通りの会場には無料観覧席や特設舞台が設けられ、夜のフィナーレでは祭連も、観客も一緒になっての総踊りで大いに盛り上がりますface03

この【夏まつり仙台すずめ踊り】について、詳しくはコチラicon12

そして、本日7月27日(土)と明日7月28日(日)の二日間、宮城野大通りのアパマンショップ前、代々木ゼミナール前で「みやぎ食材フェスタ2013 夏一番!仙台駅東口元気まつり」も開催されています花丸

こちらのイベントでは、宮城の「食」・「地酒」が楽しめ、「食材屋台」も多数出店するとのこと音符

仙台の夏を彩る"仙台すずめ踊り"、見るだけではなく参加してみてはいかがでしょうか?

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 13:40Comments(2)丘のホテルブログ