2014年06月01日

今日から6月!【池田修三版画展 つながり-象潟から松島-】が開催されます



5月の終盤から仙台でも最高気温が25℃を超え、夏の雰囲気が出てきましたが、今日から6月です!

そして今日から15日まで、松島町内各所で、【池田修三版画展 つながり-象潟から松島-】が開催されます花丸

池田修三氏とは、松島町と夫婦町の締結をしている秋田県にかほ市象潟町出身の版画家で、地元銀行の通帳や広報紙「広報きさかた」の表紙に起用されたり、結婚・新築・出産など様々な祝い事において、氏の作品を贈り合う文化が育まれていたりと地元で愛され親しまれていた人物だそうですicon12

そして、にかほ市では4月29日から5月6日まで修三氏の版画展が開催されていましたが、その素晴らしい作品と地元に根付いてきた“暮らしのなかのアート“という文化を紹介するため、このたび松島でも版画展を開催することとなりましたface02

期間中は約50点の作品が展示されワークショップなども開催されるほか、イベント初日の今日は、「池田修三木版画集センチメンタルの青い旗」編著者の藤本智士さん、にかほ市象潟町郷土資料館学芸員の齋藤一樹さんを迎えてのトークショーと、秋田出身のシンガーソングライター、青谷明日香さんによるライブが行われますface12

○トーク&ライブ○
 ●日にち/6月1日(日)
 ●時間/14:00~16:00(開場13:30)
 ●場所/むとう屋2階談炉館(松島町松島字普賢堂23)
 ●定員/50名 ※先着順・要申込
 ●料金/1,000円(飲み物、おみやげ付)
 ●申込方法/FAX<022-353-2041>かEmail<shuzoikeda@town.matsushima.miyagi.jp>

↓詳細はこちら↓
◆開催期間/平成26年6月1日(日)~15日(日)
◆時間/11:00~17:00
◆主会場/観瀾亭松島博物館ほか松島町内各所、塩竈市内にて展示
◆お問い合わせ/池田修三松島実行委員会(松島町産業観光課) 022-354-5708

高度な技術と芸術性をもち、美しくどこか懐かしさを感じさせるという作品を見に足を運んでみてはいかがでしょうか?

フロント 木浪
  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(0)丘のホテルブログ