2016年01月11日

鏡開きです!



本日1月11日は【鏡開き】が行われる日ですねface01

【鏡開き】とは、正月に神仏に供えた鏡餅を食べる行事ですが、鏡餅には神様が宿っていて、それを食べると力を授かることが出来ると言われ、無病息災や家内安全を願ったりもしますface06

また、鏡餅を食すことを「歯固め」といって、硬いものを食べて歯を丈夫にして長寿を祈ります。

餅を食べるにあたり、木槌を使ったり手で直接割ったりして食べますが、刃物で切るのは切腹を連想させて縁起が悪いということで、そのようにするのだそうです。
そして、割って食べるのに「割り」ではなく「開き」という言葉を使っている点ですが、「割る」という言葉は忌み言葉のため「鏡割り」ではなく【鏡開き】というのだとか。
そういう気遣いというか言葉を気にするところは、日本らしくて良いと思いますface12

私がまだ子どもの頃は、正月に飾った小さな鏡餅を割ったり、直接焼いたりして食べた記憶がありますが、最近は鏡餅の形をした入れ物の中に小分けされた餅や餅そのものが入っている商品があるので、いわゆる伝統的な【鏡開き】は縁遠いものとなっているかもしれませんね…(^^;)
みなさんのお宅ではいかがでしょう?

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(0)丘のホテルブログ

2016年01月10日

新成人のみなさん、おめでとうございます!



新成人のみなさん、おめでとうございます拍手拍手拍手

今日は全国各地で成人式が催され、宮城県でも仙台市をはじめ多くの市町村で成人式が行われます(ちなみに仙台市の会場は仙台市体育館になります)。

今年新たに成人を迎える人口は121万人(男性62万人、女性59万人)だそうで、前年比5万人減となり、昨年せっかく21年ぶりの増加となったのに再び減少に転じてしまいました涙

そして、毎年ニュースになる”成人式での七五三現象”
メディアに大きく取り上げられるので問題と感じられるようですが、実際はほとんどの成人はしっかりとしているのではないかと思います。
個人的にはむしろ成人式後の飲み過ぎに気をつけたほうがいいと思います(^^;)
どちらかというと、新成人を子どもに持つお父さんの方の話かもしれませんが…

当ホテルのスタッフにも、成人式に出席するだろう者がいますクラッカー
一つの区切りとして楽しんでもらいたいですねface02

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 08:00Comments(0)丘のホテルブログ

2016年01月09日

【柳沢の焼け八幡】が開催されます



今日・明日と加美町八幡神社で、【柳沢の焼け八幡】が開催される予定です花丸

これは、1月の第2土日にかけて行われる小正月行事で、正月の神を迎えるとともに火難除け・五穀豊穣・家内安全を祈願する祭りですicon12
平成8年には県の無形民俗文化財にも指定されています拍手

この行事では、初日の午後に八幡神社境内に竹と藁で御小屋(「オユヤ」)を建て12束のわらを束ねた燈籠を作り、夕方にその燈籠に火をつけて、その年の月々の吉凶・豊作を占います。
そして、2日目の午前2時頃、地元の若者たちが裸に鉢巻・腹帯姿・草履履きといった姿で手桶と木盃に酒を満たし、松明をかざして八幡神社に参り、火難除けと豊作を祈願した後、家々を巡って家の主人に酒をふるまいます。
また、地区内に新しく嫁いだ嫁がいる家では嫁の顔に墨をつけて盃を交わす習わしがあるとかface12
最後、朝方に頃合をみて御小屋に火をつけて祭りは終わりますが、この燃える様子から【焼け八幡】という名称がついたようですface06

↓詳細はこちら↓
◆開催日/平成28年1月9日(土)・10日(日)<予定>
◆場所/加美町宮崎柳沢地区・八幡神社
◆交通/東北自動車道・大和ICまたは古川ICより車で40分。
◆加美町HP/http://www.town.kami.miyagi.jp/
◆お問い合わせ/加美町生涯学習課 0229-69-5113

開始時期は不明とされているようですが、600年以上の歴史があるとされている貴重な小正月行事、興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(0)丘のホテルブログ

2016年01月08日

今日は「平成」となった日



この映像が記憶に残っている方もだんだん減ってきていると思いますが、今日1月8日は、元号が昭和から平成に替わった日、「平成」最初の日です。
もうあれから27年です…

1月7日、昭和天皇が崩御され、当日のうちに政府は「元号に関する懇談会」と衆参両院正副議長に「平成」・「修文」・「正化」と3つの候補を示しました。
そして、「修文」・「正化」はローマ字表記した場合、頭文字が「昭和」と同じ「S」になるので不都合ということで、全員一致で「平成」に決まったそうです。

また、「平成」の名前の由来は、『史記』五帝本紀の<内平外成>、『書経』大禹謨の<地平天成>からで、≪内外、天地とも平和が達成される≫という意味だそうです。
その名の由来どおりの時代になるといいんですが…face06

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(0)丘のホテルブログ

2016年01月07日

今日は七草節句で七草粥を



今日は1月7日、七草節句ですface02
そして、七草といえば、七草粥!!

1月7日に【春の七草】を使ったお粥を食べるというのは平安時代から始まったといわれている習慣で、【春の七草】とは、

1.せり
2.ごぎょう
3.ほとけのざ
4.すずな
5.なずな
6.はこべら
7.すずしろ

を言い、邪気を払い、万病を防ぐといわれる習慣ですねicon12

最近ではお正月の豪華な食べ物や飲酒で疲れた内臓を癒す効果も期待されているようですface12

みなさんは七草粥食べましたか、あるいは食べるでしょうか?



フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(0)丘のホテルブログ

2016年01月06日

今日は小寒。寒中お見舞い申し上げます。



今日1月6日は、二十四節気のひとつ、2016年の雪小寒雪です。

寒さが最も厳しくなる時期の前半をいい、いわゆる"寒の入り"になります。
寒さが厳しくなり、これからが冬本番雪
今年は暖冬のようですが、気を緩めず体調には気をつけて過ごしていきましょう!

そして、寒中見舞いを出し始める時期にもなります。
筆まめな方はもう準備されているでしょうかface01

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(0)丘のホテルブログ

2016年01月05日

大晦日から3日まで休みでしたので地元青森へ



この度の年末年始では大晦日から3日まで休館となりましたので、正月は地元で迎えることにしましたface01

私の地元は青森なのですが、何より違うのがやはり雪雪

高速バスでの帰省でしたので、岩手県に入るくらいの頃から雪がちらつき始め、山間では吹雪いているところもありました雪face18

そして青森駅についたら上のような感じですface07
例年よりは少ない積雪でしたが、地面が滑りなかなか危ない状況でした(^^;)

ただ、大晦日からは例年より暖かい日が続き、昨年苦しめられた雪かきは帰省中一回ですみました(^▽^)
これといって何をしたわけではありませんでしたが、ゆっくりした年末年始でしたface02

みなさんはどのような年末年始を過ごされたでしょうか?

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:48Comments(0)丘のホテルブログ

2016年01月04日

本日から今年の営業をスタート致します!ほとんどの方は仕事始めでしょうか

昨年の大晦日から休館しておりましたが、本日1月4日より本年の営業をスタート致します。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。





さて今年2016年は、本日1月4日が仕事始めという方が大半かと思います!

ただの休み明けでもキツいのに、年末年始となると輪をかけてキツいという方もいらっしゃるのではないでしょうかface06

しかし!
今日が2016年の初仕事、気合いを入れて頑張りましょうicon12
また今週末からは3連休です!!

写真の招き猫catは2012年にお客様からいただいたもので、親子の、しかも両手上げの珍しい招き猫ですface12
当ホテルのフロントに鎮座してもはや3年以上face12
仕事始めのブログでは4回目の登場となります花丸

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(0)丘のホテルブログ

2016年01月03日

1月3日といえば三日とろろ!!



今日は1月3日。
毎年同じことを書いていますが、宮城・福島などの東北地方や関東地方の一部では【三日とろろ】という行事のようなものがありますrice

これは正月3日の朝にとろろご飯を食べて健康や長生きを祈願するもので、正月の豪華な料理やお酒で疲れた胃腸を山芋の整腸作用や滋養強壮作用で回復させ、4日以降の仕事に備えるという意味があるようですface02
地域によっては「八日とろろ」というところもあるようですが、やはり年明けは健康などを祈念する行事が多い気がしますicon12

そして、約50年前の東京五輪で「日本陸上界を救った」とまで言われた【円谷幸吉】さんの悲劇について、今年も考えさせられました。
「父上様母上様 三日とろろ美味しうございました。」から始まる遺書は当時大きな衝撃を与えたそうです。
詳しくは上記のリンクを。

当ホテルでは、みなさんの朝の活力となるよう、正月3日に限らず毎朝とろろをすりおろしてご提供しております。



是非お試し下さいface01

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 08:00Comments(0)丘のホテルブログ

2016年01月02日

仙台初売り!



本日から【仙台初売り】が始まり、商店街では年始にふさわしい相当な賑わいを見せていることと思います花丸

そもそも"初売り"とは新年最初の販売を言いますが、【仙台初売り】はそれだけではなく300年以上続く伝統的な正月行事のことで、仙台市内の商店街では甘酒やお汁粉が振舞われたり、買い物客側では徹夜組が長い列を作ったりと、一種のお祭りのような雰囲気となりますicon12

そして、毎年書いていることではありますが、大きな特徴として、本来認められない豪華な景品や特典を付けての販売を商慣習として国が認めている点が挙げられますface12

また、やはり【仙台初売り】の特徴といえば≪茶箱≫!!
元々は収納・保管用として親しまれてきたそうですが、縁起物として買い求める人が多く、今年も多くの方々が並んでいたことでしょうface06

私は今年も年末年始は地元で過ごしているもので、どのくらいの混雑になっているか分かりかねるところですが、一度くらいは茶箱を買うために並んでみたいですね…これも毎年書いていることですが…(^^;)

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 12:00Comments(0)丘のホテルブログ

2016年01月01日

謹賀新年!



あけましておめでとうございます。

本年も変わらぬご愛顧お願い申し上げます。



                  株式会社 梅林 丘のホテル       
代表取締役 梅原 敏  取締役会長 梅原 精二
 若女将 梅原 留美     女将 梅原 優子
            スタッフ一同
  


Posted by 丘のホテル at 08:00Comments(0)丘のホテルブログ