2016年03月06日

【鹽竈神社帆手祭】が催されます



3月10日、【鹽竈神社帆手祭】が催されます花丸

この祭りは火伏せを祈念する日本三大荒神輿の一つで<しおがまさまの荒みこし>とも呼ばれていますface01

元々は正月の神輿洗神事で火伏祭として始まったものだそうですが、後年になって海にゆかりのある「帆手祭」と呼ばれるようになり、現在では厄除けや繁栄も祈念して、神輿が市内を御神幸するそうですicon12

そして、最大の見所は重さ1tもの神輿が16名の担ぎ手によって202段ある急な表参道を下りる様子です拍手
かなりの緊迫感があるとのことです!



↓詳細はこちら↓
◆開催日/平成28年3月10日(木)
◆時間/10:00頃~20:00頃(神輿の出発は11:30~)
◆場所/鹽竈神社境内~塩竈市内
◆交通/JR仙石線・本塩釜駅下車、徒歩10分。仙台市内より車で約45分。
◆志波彦神社・鹽竈神社HP/http://www.shiogamajinja.jp/
◆塩竈市HP/http://www.city.shiogama.miyagi.jp/
◆塩竈市観光物産協会HP/http://www.kankoubussan.shiogama.miyagi.jp/
◆お問い合わせ/志波彦神社・鹽竈神社社務所 022-367-1611

塩竈の春の風物詩と言われるこのお祭り、平日開催ではありますすが興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(0)丘のホテルブログ