2019年01月05日

念ずれば花ひらく



こちらは、当ホテルの正面玄関に飾られている書で、詩人坂村真民の直筆の書になりますface01icon12

当ホテルがオープンした時に林香院さんからお祝いにいただいたものだそうです花丸

一昨年、昨年と記事にしましたが、年の初めには良い詩だと思いますので今年も記事にしてみました!


【 念ずれば花ひらく 】
 
念ずれば

花ひらく


苦しいとき

母がいつも口にしていた

このことばを

わたしもいつのころからか

となえるようになった

そうしてそのたび

わたしの花がふしぎと

ひとつひとつ

ひらいていった



これは有名な詩ですが、”ただ念じていれば夢がかなう”という意味ではなく、”何事も一生懸命に祈るように努力をすれば、自ずから道は開け、夢や目標がかなう”という意味ですね。
やはり一年の初めにふさわしいのではないかと思います。

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:36Comments(0)丘のホテルブログ