2020年02月04日

今日は立春。そして、【第23回こけしびなまつり】が開催されています

本日は、二十四節気の一つ、立春ですicon12

暦の上では春の始めとなりますが、今日から寒さが厳しくなるような予報が出ていますface18
寒さ対策はまだまだ必要ですねface07




さて、今月1日から、みやぎ蔵王こけし館で【第22回こけしびなまつり】が開催されています花丸

蔵王町の遠刈田はこけしの発祥の地のひとつと言われていますが、この町ならではのお雛様が“こけし雛”ですicon12

“こけし雛”は木のぬくもりと素朴な味わいから「木地雛」とも呼ばれ、形式にとらわれない自由な発想から生まれた手造りの一点もので、これまでも多くの人たちに愛されてきたそうですface12

このイベントでは、その製作の様子が見学できる実演コーナーや展示販売コーナーがあり、また、期間中の3月1日は入館先着50名様に蔵王町の花「桃の花」がプレゼントされるそうですface02

↓詳細はこちら↓
◆開催期間/令和2年2月1日(土)~3月22日(日)
◆時間/9:00~17:00(最終入館16:30)
◆場所/みやぎ蔵王こけし館
◆入館料/大人300円、小中学生150円、未就学児無料
◆交通/東北新幹線・白石蔵王駅、JR東北本線・白石駅より宮城交通バス「遠刈田湯の町」下車徒歩10分。または東北自動車道・村田ICより車で約20分。
◆駐車場/無料駐車場あり(約50台)
◆蔵王町観光物産協会/http://www.zao-machi.com/
◆お問い合わせ/みやぎ蔵王こけし館:遠刈田伝統こけし木地玩具業協同組合 0224-34-2385

こけしに興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(0)丘のホテルブログ