2010年01月12日

念ずれば花ひらく

念ずれば花ひらく
ホテルがオープンした時に、林香院さんからお祝いにいただいたものです。
詩人、坂村真民さんの直筆の書で、ホテルの玄関に置かせていただいています。

【 念ずれば花ひらく 】
 
念ずれば

花ひらく



苦しいとき

母がいつも口にしていた

このことばを

わたしもいつのころからか

となえるようになった

そうしてそのたび

わたしの花がふしぎと

ひとつひとつ

ひらいていった



この坂村真民さんの詩集にも書いてありますが、「念」と言う字は「今」という字と、「心」という字からできている。つまり、いつも、そう思うこと。
ただぼんやりと「そうなればいいなー」と思って時を過ごすのではなく、自分の目標に向かって「今日」を、「その時、その時を」一生懸命に生きようと思う心の積み重ねがあって初めて願いがかなう。
そして、花が咲くということなのです。


がんばろー!
オーナー 梅原



仙台でのビジネスはもちろん、
スポーツ団体やコンサート鑑賞・スポーツ観戦に
最適なホテル
丘のホテル
同じカテゴリー(丘のホテルブログ)の記事画像
【第10回高蔵寺ホタルまつり】が開催されます
【南くりこま高原一迫ゆり園】が開園します
今日は父の日
【第6回しばた紫陽花まつり】が開催されます
【第34回みちのく鹿踊大会】が開催されます
【第21回うめ~梅まつり in かくだ】が開催されます
同じカテゴリー(丘のホテルブログ)の記事
 【第10回高蔵寺ホタルまつり】が開催されます (2019-06-18 09:00)
 【南くりこま高原一迫ゆり園】が開園します (2019-06-17 09:00)
 今日は父の日 (2019-06-16 09:00)
 【第6回しばた紫陽花まつり】が開催されます (2019-06-15 09:00)
 【第34回みちのく鹿踊大会】が開催されます (2019-06-14 09:00)
 【第21回うめ~梅まつり in かくだ】が開催されます (2019-06-13 11:32)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
念ずれば花ひらく
    コメント(0)