2015年05月11日

【特別展「医は仁術」】が開催されています



先月4月18日から、東北歴史博物館特別展示室【特別展「医は仁術」】が開催されています花丸

この特別展は東京・長崎・宮城・金沢と巡回し、医書・解剖図・医療器具・薬箱など江戸時代の資料や医療道具から、現代の最先端の医療技術まで一挙に公開するものですが、宮城開催のこの展示会では宮城会場の限定の資料も加えられ、約240点が展示されていますface02

会場内は

「第1章 病はいつの時代も、身分の貴賤なく、人々を襲う」
「第2章 東から西へ~医術の伝来」
「第3章 医は仁術~和魂漢才、和魂洋才の医」
「第4章 近代医学と仁」
「第5章 現代の医」


で構成されており、主な展示物は

<日本初の翻訳解剖書「和蘭全駆内外分合図」
77年ぶりに発見された杉田玄白らの直筆漢詩「杉田玄白・桂川甫周書軸」
杉田玄白らが3年半の月日をかけて完成させた西洋解剖書「解体新書」
1754(宝暦4)年に日本初の実証的解剖を行った山脇東洋が所見と図をまとめた「蔵志」の原図と考えられる「山脇東洋解剖図『剥胸腹図』『九臓前面図』『九臓背面図』」
仙台藩医・大槻玄沢が師・杉田玄白に命じられて改訂した「重訂解体新書」
接骨術の教材として製作された木製の骨格標本「奥田木骨」

などになりますicon12

また、宮城会場特別企画として、東北大学が所蔵する江戸時代からの医学・医療資料の展示や東北大学が取り組む最新医療も紹介されており、映像展示室では、鉄拳さんが同展のために描き下ろした新作パラパラ漫画「受け継がれる仁」も上映されているそうです(上映時間は約8分)映画

↓詳細はこちら↓
◆開催期間/平成27年4月18日(土)~6月21日(日)
◆開館時間/9:30~17:00(発券は16:30まで)
◆休館日/月曜(5月4日は開館)
◆場所/東北歴史博物館
◆観覧料/一般=1,200円、シルバー=1,000円、小中高生=500円
◆東北歴史博物館HP/
◆お問い合わせ/東北歴史博物館 022-368-0106

江戸時代から最先端の医療技術まで見どころ満載の展示会、興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

フロント 木浪



仙台でのビジネスはもちろん、
スポーツ団体やコンサート鑑賞・スポーツ観戦に
最適なホテル
丘のホテル
同じカテゴリー(丘のホテルブログ)の記事画像
【第63回政岡まつり】が開催されます
【横山不動尊胎内秘仏本尊ご開帳】が開催されます
【鹽竈神社花まつり】が開催されます
【米山チューリップまつり】が開催されます
今日は二十四節気のひとつ穀雨です。そして、つきだて桜まつりも開催されます
【第24回一ノ蔵蔵開放~一ノ蔵を丸ごと味わう春祭り~】が開催されます
同じカテゴリー(丘のホテルブログ)の記事
 【第63回政岡まつり】が開催されます (2017-04-24 09:00)
 【横山不動尊胎内秘仏本尊ご開帳】が開催されます (2017-04-23 09:00)
 【鹽竈神社花まつり】が開催されます (2017-04-22 09:00)
 【米山チューリップまつり】が開催されます (2017-04-21 09:00)
 今日は二十四節気のひとつ穀雨です。そして、つきだて桜まつりも開催されます (2017-04-20 09:00)
 【第24回一ノ蔵蔵開放~一ノ蔵を丸ごと味わう春祭り~】が開催されます (2017-04-19 09:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
【特別展「医は仁術」】が開催されています
    コメント(0)