2018年03月12日

【2018仙台市工芸展】が開催されます



3月23日から、エスパル仙台本館で【2018仙台市工芸展】が開催されます花丸

これは、仙台の歴史と伝統に育まれた優れた民工芸品が一堂に展示販売されるイベントになりますicon12

内容としては、仙台の伝統的工芸品の展示のほか、工芸品の製作体験が出来たり、購入者へのプレゼント企画が行われたりするそうですface02



↓詳細はこちら↓
◆開催期間/平成30年年3月23日(金) ~25日(日)
◆開催時間/10:00~21:00(最終日は~19:00)
◆開催場所/エスパル仙台本館1Fエスパルスクエア・B1Fインフォメーション前特設会場
◆仙台観光国際協会HP/http://www.sentia-sendai.jp/
◆お問い合わせ/(公財)仙台観光国際協会観光事業推進課物産係 022-268-9568

興味ある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(0)丘のホテルブログ

2018年03月11日

東日本大震災から7年



2011年3月11日、午後2時46分。

その時の事は、今でもはっきりと記憶しています。

あれからもう7年、あるいは、まだ7年です。

思うこと、思い出されること、思い出したくないこと、忘れられないこと、忘れたくないこと、皆さんの中に様々あると思います。

東日本大震災で亡くなられた方のご冥福を改めてお祈りすると共に、被災された方々の心の平穏、被災地域の一日も早い復興を丘のホテルスタッフ一同心よりお祈り申し上げます。

スタッフ一同
  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(0)丘のホテルブログ

2018年03月10日

【小泉の水祝儀】が開催されます



3月18日、加美町小泉地区で【小泉の水祝儀】が開催されます花丸

この行事はかつては県内各地で行われていたものの、現在そのほとんどが廃絶しており、旧態のまま伝承されている大変貴重な行事だそうで、県指定無形民俗文化財に指定されていていますicon12

内容としては、前年結婚した夫婦とこの地区に転入して満1年以上居住した夫婦が正装し、講中の人々が手を取り合って作る鳥居をくぐり抜けて祭壇で礼拝することで講組織への加入資格を認めてもらう儀礼が中心だそうです。
ほかにも参加者全員の額に墨で「水」の字が書いたり、集落の家々を回り、柄杓で水を屋根にかけたりする行事なども組み込まれていて、火伏せの行事や家内安全や安産祈願にもなっているとのこと。

なお、開催には新夫婦の参加が必要な為、開催については問い合わせが必要で、婚儀者がいない場合は厄払いおよび火伏せの行事を行うとのこと。

↓詳細はこちら↓
◆開催日/平成30年3月18日(日)
◆時間/13:00~
◆場所/加美町小泉地区集会所
◆交通/東北自動車道・大和ICまたは古川ICより車で40分。
◆加美町観光情報/http://www.town.kami.miyagi.jp/index.cfm/11,1584,69,html
◆お問い合わせ/加美町生涯学習課 0229-69-5113

興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(0)丘のホテルブログ

2018年03月09日

【第2回食べて応援しよう! in 仙台】が開催されます



3月17日・18日と【第2回食べて応援しよう! in 仙台】が開催されます花丸

このイベントは、岩手・宮城・福島のおいしいものをたくさん食べて、東日本大震災から7年を経過した被災地の復興を応援することを目的としたものですicon12

内容としては、被災3県の農林水産物・加工品などの販売やお米の無料配布が行われ、復興応援トークショーやPRキャラクターの参加もありますface12
 ●被災3県(岩手県、宮城県、福島県)の農林漁業者・食品事業者約40店による農林水産物・加工品等の販売
 ●福島県富岡町で生産された実証栽培米を無料配布(スタンプラリーに参加しアンケートに回答した方でお1人様1回限り、先着220名様)
 ●17日、18日と、岩手県の「わんこきょうだい」、宮城県の「むすび丸」、福島県の「キビタン」が登場
 ●18日、さとう宗幸氏「みやぎびっきの会」による復興応援トークショー



↓詳細はこちら↓
◆開催日/平成30年3月17日(土)~18日(日)
◆開催時間/3月17日10:00~16:00
      3月18日10:00~15:00
◆開催場所/仙台市勾当台公園市民広場
◆東北農政局HP/http://www.maff.go.jp/tohoku/press/keiei/syokuhin/180219.html
◆お問い合わせ/「食べて応援しよう!in仙台」実行委員会事務局 022-263-1111

被災地の復興を美味しく応援できるイベント、参加してみてはいかがでしょうか?

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(0)丘のホテルブログ

2018年03月08日

【石尊さまの火伏せ祭り】が開催されます



3月11日、栗原市石尊神社および町舘地区で【石尊さまの火伏せ祭り】が開催されます花丸

石尊神社は栗原市若柳地区にあり、御神体は日本武尊、約520年前から火伏せの神として信仰されている歴史のある神社ですface01

そして、このお祭りは火伏せの行事がメインとなり、腰藁を着けた裸の厄男たちが町舘地区を練り歩き、各家に水をかけて火伏せを祈願するものですface06

また、あわせて江戸時代から伝わる勇壮な武鎗鹿踊りが奉納されるそうですicon12

ちなみに<石尊さまの裸まつり>とも言われているとかface12

↓詳細はこちら↓
◆開催日/平成30年3月11日(日)
◆時間/10:00~御膳上げ
    10:30~地区内神幸
    11:00~水冠り・鹿踊り(集落内)
    12:00~お宮入り
◆場所/栗原市若柳武鎗 石尊神社境内及び町舘地区
◆交通/仙台駅からJR東北新幹線で25分、くりこま高原駅下車、車で15分。東北自動車道・若柳金成ICより車で10分。
◆栗原市HP/http://www.kuriharacity.jp/
◆お問い合わせ/御賀八幡神社 0228-32-3316

祭りが行われる頃から寒さが和らいでくることから春を呼ぶ祭りとも呼ばれ、昭和57年には「ふるさとみやぎ祭り百選」にも選ばれているというお祭り、興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(1)丘のホテルブログ

2018年03月07日

【小斎鹿島神社奉射祭】が催されます



3月11日、丸森町小斎鹿島神社で【小斎鹿島神社奉射祭】が催されます花丸

小斎鹿島神社のこの神事は、1643年に小斎佐藤家四代領主清信公が行ったのが始まりとされる五穀豊穣・地区の安全を祈願する祭りで、「奉射祭」と書いて「やぶさめ」と読み、馬に乗って矢を放つ流鏑馬とは違い、立ったまま射るものですface08

まず、白装束の神主が目隠しをして的を狙う御神的神事で月ごとの天候を占うそうで、矢が白いところに当たると『晴れ勝ち』、黒いところに当たると『雨勝ち』、外れだと『風』になるのだとか。
続いて、前日から精進潔斎をした10名の弓士によって、18m離れた場所から直径1.6mの的を目掛けて矢を放つ大的射礼、28m離れた場所から的を目掛けて矢を放つかりがね的射礼が行われるということですface12

他にも子どもの奉射祭や高校生による射礼もあるようですface01

↓詳細はこちらtel02
◆開催日/平成30年3月11日(日)
◆時間/9:30~
◆場所/小斎鹿島神社
◆交通/仙台市内より車で約1時間20分。阿武隈急行丸森駅より車で約15分。
◆丸森町HP/http://www.town.marumori.miyagi.jp/
◆お問い合わせ/小斎まちづくりセンター 0224-78-1111

丸森の3月を代表するイベントとのことで、興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(0)丘のホテルブログ

2018年03月06日

今日は啓蟄



今日は二十四節気の一つ、啓蟄です花丸

啓蟄とは、大地の暖かさを感じて、冬眠していた虫が穴から外に出てくる頃のことをいいますが、先月程の寒さは感じないものの、まだまだ日によっては寒さを感じるところですface06

これからの時期は、一雨降るごとに気温があがって春に近づいていき、日差しも徐々に暖かくなっていくものですが、まだまだ朝・晩は冷え込みます。

体調には気をつけて過ごして行きましょうface02

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(0)丘のホテルブログ

2018年03月05日

【鹽竈神社帆手まつり】が催されます



3月10日、【鹽竈神社帆手まつり】が催されます花丸

この祭りは火伏せを祈念する日本三大荒神輿の一つで<しおがまさまの荒みこし>とも呼ばれていますface01

元々は正月の神輿洗神事で火伏祭として始まったものだそうですが、後年になって海にゆかりのある「帆手祭」と呼ばれるようになり、現在では厄除けや繁栄も祈念して、神輿が市内を御神幸するそうですicon12

そして、最大の見所は重さ1tもの神輿が16名の担ぎ手によって202段ある急な表参道を下りる様子です拍手
かなりの緊迫感があるそうです!



↓詳細はこちら↓
◆開催日/平成30年3月10日(土)
◆時間/本殿祭10:00~
    発輿祭11:00~
    神輿義御出発11:30~
    表坂下還御19:00~
◆場所/鹽竈神社境内~塩竈市内
◆交通/JR仙石線・本塩釜駅下車、徒歩10分。仙台市内より車で約45分。
◆志波彦神社・鹽竈神社HP/http://www.shiogamajinja.jp/
◆塩竈市HP/http://www.city.shiogama.miyagi.jp/
◆塩竈市観光物産協会HP/http://www.kankoubussan.shiogama.miyagi.jp/
◆お問い合わせ/志波彦神社・鹽竈神社社務所 022-367-1611

塩竈の春の風物詩と言われるこのお祭り、今年は土曜開催なので興味のある方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(1)丘のホテルブログ

2018年03月04日

【2018伊達なわたりまるごとフェア】が開催されます



本日、亘理町で【2018伊達なわたりまるごとフェア】が開催されます花丸

これは亘理の豊かな農・水・商工業を一堂に集めたお祭りで、亘理を代表する特産品「いちご」をはじめとした亘理の美味しさがまるごとつまったイベントですicon12

イチゴや波の子貝のすまし汁の試食会が行われるほか、様々な市町村の物産展や即売会、お楽しみ抽選会やステージイベントなど楽しい催しが盛り沢山のようですface12



↓詳細はこちら↓
◆開催日/平成30年3月4日(日)
◆時間/9:00~14:30
◆場所/亘理町中央地区工業団地仮設住宅駐車場
◆駐車場/無料駐車場あり(約5000台)
◆交通/JR常磐線・亘理駅から徒歩10分。または仙台東部道路・亘理ICから車で10分。
◆亘理町HP/http://www.town.watari.miyagi.jp/
◆亘理町観光協会HP/http://www.datenawatari.jp/
◆お問い合わせ/亘理町商工観光課 0223-34-0513

春を先取るお得なイベント、興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 08:00Comments(1)丘のホテルブログ

2018年03月03日

桃の節句・ひな祭り



今日は3月3日、桃の節句・ひな祭りですsakura

言うまでもなく、女の子の健康と幸せを祈る習わしですが、関連した様々な話の中でも特に有名な話といえばやはり、すぐに片付けないと家の者が嫁に行き遅れるという話でしょうか。
理由としては様々な説があるようですが、気になる方は早く片付けた方がいいでしょうねface12

私にはそれほど関係ある行事ではありませんが、女の子がいるご家庭では、ちらし寿司やひなあられ、甘酒などで季節の行事を楽しむ一日になることと思いますface02



画像は当ホテルで飾っているひな飾りになりますicon12

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(0)丘のホテルブログ

2018年03月02日

【第7回かくだ牟宇姫ひなまつり】が開催されます



明日、明後日と角田市で、【第7回かくだ牟宇姫ひなまつり】が開催されますface02

「牟宇姫」とは、角田館主の石川宗敬公に嫁いだ伊達政宗公の次女ですが、このイベントでは、嫁いだ際に持参したと伝えられる雛人形・内裏雛・お膳などが展示されますicon12

また、3月3日にはひなまつり特別講演会が催されるほか、伊達政宗公の手紙スタンプラリーやつるし雛作り体験、ひな巻き寿司つくり体験に、”着物を着てお姫様に変身”体験など多くのイベントが開催されるそうですface12

↓詳細はこちら↓
◆開催日/平成30年3月4日(土)・5日(日)
◆時間/10:00~15:00
◆場所/角田市中心商店街
◆HP/http://www.city.kakuda.lg.jp/syoko/page00194.shtml
◆お問い合わせ/角田市商工観光課 0224-63-2120

角田の街中が楽しい企画で百花繚乱になるというこのイベント、興味のある方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(0)丘のホテルブログ

2018年03月01日

今日から3月。ご卒業の方、そのご父兄の方、卒業おめでとうございます!

今日から3月face01
年度末ということで卒業式や人事異動など別れの季節であり、また、プロ野球やJリーグでは公式戦・リーグ戦が開幕する時期でもあります。
新年度へ向けてしっかりと目標を持って準備をしたいと思います!




そして本日3月1日は、宮城県内の多くの高校で卒業式が行われます。

卒業生のみなさんは、これから進学や就職をし、新しい世界に踏み出すことになることと思います。

卒業式では、いろいろと思うことが出てくると思います。

これからのみなさんの活躍を願っています。

icon12icon12icon12ご卒業おめでとうございますicon12icon12icon12

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(0)丘のホテルブログ

2018年02月28日

今日で2月も最後です



早いもので、今日で2月も終わりです。
1年の内、6分の1が経過しましたface06

今月も例年に比べると降雪・積雪ともに大変で、寒さも厳しかった月になったように思いますface10
これからは寒さが和らぐような予報が出ておりますが、油断せず体調には注意して過ごしていきたいと思いいますface01

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(0)丘のホテルブログ

2018年02月27日

【ひなまつりイベント2018】が開催されます



桃の節句である3月3日、石ノ森萬画館館内【ひなまつりイベント2018】が開催されます花丸

このイベントでは、石ノ森萬画館をより楽しめるようなひなまつりにちなんだイベントが開催されるそうですicon12

イベント内容としては、

☆ひなあられプレゼント『先着100名様』
 時間:9:00~無くなり次第終了
 場所:2階受付
 対象:当日の観覧券または年間パスポートをお持ちの女性の方

☆つまみ細工の小物作り
 ※つまみ細工とは、布を正方形に小さく切って折りたたみ、組み合わせることで花などの形をつくる江戸時代から伝わる伝統工芸で、小物や髪飾りなどのアクセサリーとして用いられるものです。
 つまみ細工の技法を使ったかわいい和小物を作るワークショップで「木製クリップ」か「ヘアピン」のどちらかを選択。
 時間:11:00~15:00(予約不要/材料が無くなり次第終了)
 場所:3階ライブラリー
 参加費:200円

☆折り紙つるし雛展示コーナー
 人形や花などいろいろな形の折り紙をつるして、ひなまつりをお祝いします。
 時間:9:00~18:00
 場所:2階の階段上

↓詳細はこちら↓
◆日時/平成30年年3月3日(土)
◆時間/9:00~18:00
◆場所/石ノ森萬画館館内  
◆石ノ森萬画館公式HP/http://www.mangattan.jp/manga/
◆お問い合わせ/石ノ森萬画館 0225-96-5055

3月2日までは、”折り紙つるし雛”の工作コーナーも設置され、作られた”折り紙つるし雛”は3月3日のイベントで飾られるそうなので、興味のある方はそれらを楽しんでみてはいかがでしょうか?

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(0)丘のホテルブログ

2018年02月26日

【第14回うれし楽し蔵deひなまつり】が開催されます



明後日3月1日から【第14回うれし楽し蔵deひなまつり】が開催されています花丸

このイベントは、仙台市景観重要建造物指定である「旧仙南堂薬店」・「旧丸木商店」をメイン会場として開催されるひな祭りイベントで、様々なエリアで江戸時代の気品溢れるお雛様や技術が光る創作雛などが展示されますface02

他にも様々な展示や手づくり講座、カフェなど、毎日様々なイベントが催されるそうですicon12








↓詳細はこちら↓
◆開催日/平成30年3月1日(木)~平成29年3月5日(月)
◆時間/10:00~15:00
◆場所/旧仙南堂薬店・旧丸木商店
◆入場料/無料
◆粋々まちなかプロジェクトHP/http://www016.upp.so-net.ne.jp/ananoffice/
◆お問合せ/粋々まちなかプロジェクト 080-5558-4351

様々なひな祭りイベントが催されていますが、この季節にのみ感じられるものを求めて足を運んでみてはいかがでしょうか?

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(0)丘のホテルブログ

2018年02月25日

国公立大学入学試験前期日程当日!



受験生のみなさん、また受験生の保護者のみなさん、昨日は良く眠れたでしょうか?

とうとう今日、入試本番です!

受験生のみなさんが実力を遺憾なく発揮出来るよう祈っていますicon12

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(0)丘のホテルブログ

2018年02月24日

明日、国公立大学二次試験!



受験生のみなさん、またその保護者のみなさん、とうとう明日から2日間にわたり国公立大学の前期日程試験が行われます。
仙台は気温こそ低いものの比較的落ち着いた天候が予想されていますが、雪が降り積もるような地域の大学を受験する方は、天気予報や会場までのアクセスなど(交通手段も含めて)入念に確認する必要があるかと思います。

また、今日一日の時間の使い方も重要かと思います。
「もうやることはやったし後はゆっくり休む」という人や「最後の最後まで詰める」という人、「何かやらないと落ち着かないからとりあえずサラッと」という人、それぞれに向いた過ごし方があり、何が正解というのはないと思いますが、今日寝る時に不安なく布団に入れるように過ごすことが出来ればいいと思います。

ともあれ、会場までのアクセスの確認や受験票・筆記用具など持ち物の確認は怠らず、今日の内に一度確認し明日の朝再び確認するのがいいのではないでしょうか。



みなさんが実力を遺憾なく発揮できるよう祈っております。

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(0)丘のホテルブログ

2018年02月23日

【第30回塩竈の醍醐味】が開催されます



2月24日・25日の二日間、マリンゲート塩竈【第30回塩竈の醍醐味】が開催されます花丸

このイベントでは、まぐろの解体実演即売やまぐろ重量当てクイズが行われたり、焼き牡蠣・まぐろ団子汁・海鮮炭火焼の販売がされたり、ゲームやミニクルーズなどがあったり、伝統芸能の披露があったりと、大人から子どもまで楽しめる催しが盛りだくさんですface12

~イベント内容~
 ●まぐろの解体即売
 ●焼き牡蠣・まぐろ団子汁販売
  ※いずれも、数量限定ですので、売り切れ次第終了となります。
 ●海鮮炭火焼販売
 ・とれたて生ワカメ詰め放題
 ●まぐろ重量当てクイズ
 ●浦戸諸島特別クルーズ(60分 大人1,000円 小学生以下は無料)
 ●松島湾ミニクルーズ(30分 大人500円 小学生以下は無料)
 ●塩釜甚句(ハットセ踊り)の披露(塩竈市婦人会による踊りの披露) ※24日のみ
 ●古川の野菜、漬物、餅などを販売する古川八百屋市
 ●塩竈の地酒試飲会
 ●塩竃・宮城こだわりショップ出店
 ●昭和の塩竃写真館
  など

↓詳細はこちら↓
◆開催日/平成30年2月24日(土)・25日(日)
◆開催時間/10:00~15:00
◆場所/マリンゲート塩釜
◆HP/http://shiogama.co.jp/marinegate/
◆お問い合わせ/マリンゲート塩釜 022-361-1500

イベント名通り、塩釜の醍醐味を楽しめるイベントだと思いますface02
足を運んでみてはいかがでしょうか?

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(0)丘のホテルブログ

2018年02月22日

奇祭<切込の裸カセドリ>が行われます



明後日2月24日、加美町で奇祭<切込の裸カセドリ>が行われます花丸

この祭りは、加美町切込集落に伝わっている、火伏せと厄払いを祈願する小正月の行事ですface01

15才以上の男子が顔や体に「へそび」と呼ばれる竈の墨を塗って、裸で家々を訪問し、その家々の家人に「へそび」をつけて、新年のあいさつをしてから酒や食事などのもてなしを受けます。

初めての参加者や新婚者、厄年の者は裸の腰に注連縄を回し、頭に藁束をかぶった装束を身につけ、家々の訪問に先立って他の参加者から水を浴びせられるそうです汗
こういう行事は雪が降っていた方が趣があるなぁとは思いますが、実際雪が降ってしまうと参加者は大変でしょうね(^^;)

そして、この祭りは県の無形民俗文化財に指定されていますicon12

↓詳細はこちら↓
◆開催日/平成30年2月24日(土)
◆時間/19:00頃~
◆場所/加美町切込地区
◆交通/東北自動車道・大和ICまたは古川ICより車で50分。
◆加美町HP/http://www.town.kami.miyagi.jp/
◆お問い合わせ/加美町生涯学習課 0229-69-5113

小正月の来訪行事の旧態をよく伝えている、と言われるこの祭り、興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(0)丘のホテルブログ

2018年02月21日

【第18回塩釜甚句全国大会】が開催されます



2月24日、塩釜市で【第18回塩釜甚句全国大会】が開催されます花丸

「塩釜甚句」は庶民のくらしから生まれ、全国的に知られる唄ですface01
県内外から参加する老若男女200人ほどののど自慢が、一般の部・少年の部・熟年の部の3部門ですばらしい唄を披露しますicon12

↓詳細はこちら↓
◆開催日/平成30年2月24日(土)
◆時間/9:00~18:00
◆場所/塩竈市本町壱番館5階遊ホール
◆料金/入場無料
◆塩竈市観光物産協会HP/http://kankoubussan.shiogama.miyagi.jp/
◆お問い合わせ/塩釜甚句全国大会実行委員会 022-364-1165

民謡好き、唄好きの方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

フロント 木浪  


Posted by 丘のホテル at 09:00Comments(0)丘のホテルブログ