2013年06月20日

【慶長遣欧使節関係資料】が仙台市博物館で公開中!



昨日6月19日から6月30日まで、仙台市博物館で、【慶長遣欧使節関係資料】
<ローマ市公民権証書>
<支倉常長像>
<ローマ教皇パウロ五世像>
が公開されています花丸

昨日6月19日、【慶長遣欧使節関係資料】が、〝ユネスコ世界記憶遺産〟に登録されることが決定しました拍手

〝ユネスコ世界記憶遺産〟とは、世界のドキュメント遺産を保存し利用することによって、ドキュメント遺産を保護・促進することを目的として1992年に始められた事業で、登録物件は2年毎に開催される国際諮問委員会で審議され、ユネスコ事務局長により決定されるそうです。

【慶長遣欧使節関係資料】は、日本とスペイン両政府が共同でユネスコに推薦したもので、日本側の資料は1613年に伊達政宗が派遣した支倉常長が持ち帰った<ローマ市公民権証書><支倉常長像><ローマ教皇パウロ五世像>の計3点、スペイン側は支倉常長がスペイン国王に宛てた書状など計94点とのことです。
ちなみに、証書には支倉常長に市民権を与え、貴族にするという内容が書かれているそうです。

支倉常長がヨーロッパから持ち帰った資料は計24件47点あり、平成13年に国宝に指定されていますが、今回認定された3点は、〝ユネスコ世界記憶遺産〟の基準を満たし、登録にふさわしいと評価を受けたものです。

そして、その登録決定を記念して、6月30日(日)まで仙台市博物館のテーマ展示室2で<ローマ市公民権証書><支倉常長像><ローマ教皇パウロ五世像>の計3点が展示されていますicon12

↓詳細はコチラ↓
◆展示期間/6月19日(水)~6月30日(日)
◆展示会場/仙台市博物館2階テーマ展示室Ⅱ
◆開館時間/9:00~16:45(入館は16:15まで)
◆休館日/月曜日(祝日・振替休日の場合は開館)/祝日・振替休日の翌日(土・日・祝日の場合は開館)
◆観覧料/一般・大学生-400円/高校生-200円/小・中学生-100円(団体割引あり)



5月25日の記事にも書いていますが、今年は支倉常長らが、日本を出発して400年となる記念の年icon12
歴史や伊達政宗・支倉常長などに興味のある方は、見に行ってみてはいかがでしょうか?

フロント 木浪



仙台でのビジネスはもちろん、
スポーツ団体やコンサート鑑賞・スポーツ観戦に
最適なホテル
丘のホテル
同じカテゴリー(丘のホテルブログ)の記事画像
【宮城の工芸四人展】が開催されます
【バラフェスティバル】が開催されます
【第11回おおがわら梅まつり】が開催されます
【第32回みちのく鹿踊大会】が開催されます
昨日、とうとう東北で梅雨入りが発表されました
今日は二十四節気のひとつ、夏至。そして【手作り甲冑展】が開催されます
同じカテゴリー(丘のホテルブログ)の記事
 【宮城の工芸四人展】が開催されます (2017-06-26 09:00)
 【バラフェスティバル】が開催されます (2017-06-25 09:00)
 【第11回おおがわら梅まつり】が開催されます (2017-06-24 09:00)
 【第32回みちのく鹿踊大会】が開催されます (2017-06-23 09:00)
 昨日、とうとう東北で梅雨入りが発表されました (2017-06-22 09:00)
 今日は二十四節気のひとつ、夏至。そして【手作り甲冑展】が開催されます (2017-06-21 09:24)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
【慶長遣欧使節関係資料】が仙台市博物館で公開中!
    コメント(0)