2017年03月15日

【女川町復幸祭2017】が開催されます!!



3月19日、女川町で【女川町復幸祭2017~ぜんぶ、女川のせいか?~】が開催されます拍手

【女川町復幸祭】は、東日本大震災から新生女川へ向けて進む姿を全国の人に見て頂きたいという想いと、『千年に一度の町づくり』への夢と希望を託し、大震災の起こった翌年の2012年3月に初めて開催された祭りで今年で6回目となりますface01

今回も、様々な出店があったり、食のイベント<ONAGA-1フェスタ>が開催されたり、伝統芸能や歌謡、ライブなど魅力あるステージパフォーマンスがあったりと、一日中楽しめるイベントですface02

また、前日3月18には毎年恒例の”津波伝承 女川復幸男”が行われますクラッカー

このイベントは

”大地震がきたら津波が来る。
地震が起きたら高台に避難する。”


このことを次の世代に伝えるために、女川に津波が到達した午後3時32分に「逃げろ」の掛け声でスタートし、上り坂を駆け上がるものです逃げろ

一番復幸男は復幸祭開会式で「きぼうのかね」を鳴らす権利が与えられ、二番、三番復幸男にも復幸男認定証や豪華景品が用意されているそうですicon12

↓詳細はこちら↓
<女川復幸祭2017>
◆開催日/平成29年3月19日(日)
◆時間/9:45~16:00(予定)
◆会場/女川駅前広場~シーパルピア女川周辺

<前日祭『津波伝承 女川復幸男』>
◆開催日/平成29年3月18日(土)
◆時間/午後3時32分スタート(午後1時30分から受付開始)
◆参加資格/
 ・中学生以上の健康な男女
 ・「津波が来たら高台へ逃げろ」と伝え続けられる方
 ・復幸祭に参加できる方

◆女川町復幸祭HP/http://onagawa-town.com/fes/
◆お問い合わせ/女川町復幸祭実行委員会 0225-24-8118
        女川町観光協会 0225-54-4328

このような形での復興イベントに興味のある方、復興男を目指す方(当日参加OKのようです)は是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

フロント 木浪



仙台でのビジネスはもちろん、
スポーツ団体やコンサート鑑賞・スポーツ観戦に
最適なホテル
丘のホテル
同じカテゴリー(丘のホテルブログ)の記事画像
【第32回みちのく鹿踊大会】が開催されます
昨日、とうとう東北で梅雨入りが発表されました
今日は二十四節気のひとつ、夏至。そして【手作り甲冑展】が開催されます
2017年交流戦終了!
【第29回多賀城跡あやめまつり】が開催されます
今日は父の日
同じカテゴリー(丘のホテルブログ)の記事
 【第32回みちのく鹿踊大会】が開催されます (2017-06-23 09:00)
 昨日、とうとう東北で梅雨入りが発表されました (2017-06-22 09:00)
 今日は二十四節気のひとつ、夏至。そして【手作り甲冑展】が開催されます (2017-06-21 09:24)
 2017年交流戦終了! (2017-06-20 22:33)
 【第29回多賀城跡あやめまつり】が開催されます (2017-06-19 10:16)
 今日は父の日 (2017-06-18 09:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
【女川町復幸祭2017】が開催されます!!
    コメント(0)