2017年04月30日

今日で4月最後。そして、明日【梵天ばやい】が開催されます



早いもので、今日で4月も終わりです。
1年の内の3分の1が終わったことになりますface06

今月は、中盤あたりからは比較的安定した気候だったように思いますが、日中の寒暖差が印象に残った月でした。
来月から徐々に夏に向かって行くと思いますので、天候の変化に体調を崩さないようにしていきたいと思いますface02


さて、明日5月1日、【梵天ばやい】が開催されます花丸



【梵天ばやい】は、開始時期は不明ながら毎年5月1日に行われる船形山神社の例祭「御開帳」の祭典時に行われますface01
この「御開帳」となる<御神体>は、金銅の菩薩立像では東北最古のものと推測されており、その御神体の湿り具合を見てその年の作凶を占うのだそうですface08

この神事では、信者たちが長さ約2mの竹に神垂をつけた「梵天」を奉納し、その「梵天」を神官が投げ、詣人は競って奪い合い、最初に竹を地面に直立させた者に「梵天」が授けられるそうですicon12
勝ち取った「梵天」は、小さく割って苗代の水口に立てると水かかりがよく、豊作に恵まれるといわれており、
「山の神が春になると水田耕作に先立って山を降りて田の神になり、稲作の豊作を見守り、収穫が終わると再び山へ昇って山の神になる」
という郷土信仰がそのまま伝承された貴重な習俗だそうですface12

そして、この【梵天ばやい】は平成8年に宮城県指定の無形民俗文化財に指定されています星

↓詳細はこちら↓
◆開催日/平成29年5月1日(月)
◆時間/12:00頃~
◆場所/大和町吉田升沢船形山神社
◆交通/仙台市営地下鉄泉中央駅から宮城交通バス吉岡行きで約40分、上町下車。上町から車で約30分。または東北自動車道・大和ICより車で約35分。
◆大和町HP/http://www.town.taiwa.miyagi.jp/index.html
◆お問い合わせ/大和町産業振興課 022-345-1184

毎年5月1日に行われる貴重な習俗、興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

フロント 木浪



仙台でのビジネスはもちろん、
スポーツ団体やコンサート鑑賞・スポーツ観戦に
最適なホテル
丘のホテル
同じカテゴリー(丘のホテルブログ)の記事画像
仙台育英8強!!
【第28回広瀬川灯ろう流し 光と水とコンサートの夕べ】が開催されます
【夏の甲子園】仙台育英2回戦突破!
【伊達宗高公まつり・万燈篭供養花火大会】が開催されます
【若柳夏まつり流灯花火大会】が開催されます
【第95回東松島市鳴瀬流灯花火大会】が開催されます
同じカテゴリー(丘のホテルブログ)の記事
 仙台育英8強!! (2017-08-20 09:00)
 【第28回広瀬川灯ろう流し 光と水とコンサートの夕べ】が開催されます (2017-08-19 09:57)
 【夏の甲子園】仙台育英2回戦突破! (2017-08-18 09:00)
 【伊達宗高公まつり・万燈篭供養花火大会】が開催されます (2017-08-17 09:25)
 【若柳夏まつり流灯花火大会】が開催されます (2017-08-16 09:00)
 【第95回東松島市鳴瀬流灯花火大会】が開催されます (2017-08-15 18:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
今日で4月最後。そして、明日【梵天ばやい】が開催されます
    コメント(0)